ペイオニアとWorld Firstを徹底比較

ペイオニアとWorld Firstを徹底比較 A塾アマゾン輸出専門のネット塾 2014年12月 月刊音声セミナー 97ページのカラー資料(文字びっしり) 1時間18分の音声解説 スポンサーなしの真剣トーク!

ペイオニアとWorld Firstを徹底比較 A塾アマゾン輸出専門のネット塾 2014年12月 月刊音声セミナー 97ページのカラー資料(文字びっしり) 1時間18分の音声解説 スポンサーなしの真剣トーク!

A塾アマゾン輸出専門のネット塾 2014年12月度の月刊音声セミナーのメインテーマは【ペイオニアとWorld Firstを徹底比較】です。その他、Amazon輸出実践者の必須知識や最新必読ニュースなどをわかりやすく解説していきます。

一部ネットでも話題の「World First」。Amazon輸出に便利な新生サービスです。
しかし、ネット等で配信されている「World First推奨記事」は、お金をもらって紹介しているにすぎません。
さらに、間違った手数料で計算している情報も散見されます。

そもそも「World First」とは何なのか? Amazon輸出の魔法のサービスとなるのか?
スポンサー無しの本音トークで、徹底検証します。

※毎回大好評の「アジアネット起業塾」の最新音声セミナーも無料で受講できます。両方合わせると209ページ(文字びっしり)のカラー資料と2時間44分の音声セミナーを受講できる最後のチャンスです。

Amazon輸出2014年12月度音声セミナーの主な内容

ペイオニアとWorld Firstを徹底比較

  1. ペイオニアとWorld Firstのを徹底比較
  2. そもそもWorld Firstとは?
  3. ペイオニアと同じ、海外銀行口座を貸してくれるというサービス
  4. 安心、安全、手数料が安い、利用できる通貨が多い
  5. World Firstの詳細
  6. World Firstの担当者からもらった資料を元に作成
  7. ペイオニアとWorld Firstのサービス徹底比較比較
  8. ペイオニアとWorld Firstのサービスを比較する時の注意点
  9. 今後は手数料の値引き合戦が始まる
  10. ペイオニアとWorld Firstの手数料比較(2週間の売上500ドルの場合)
  11. ペイオニアとWorld Firstの手数料比較(2週間の売上999ドルの場合)
  12. ペイオニアとWorld Firstの手数料比較(2週間の売上1,000ドルの場合)
  13. ペイオニアとWorld Firstの手数料比較(2週間の売上5,000ドルの場合)
  14. ペイオニアとWorld Firstの手数料比較(2週間の売上10,000ドルの場合)
  15. ネット上の「World First推奨記事」は信じない
  16. ネット上でのペイオニア、World Firstの比較サイトや「当サイトはWorld First社と正式に提携を致しました」、「当ツールはPayoneer社、WorldFirst社から推奨されています」等は信じない
  17. お金をもらって紹介(アフィリエイト)しているだけのこと
  18. 対抗姿勢を見せ始めたペイオニア
  19. ペイオニアの担当者から最新情報
  20. ペイオニアの送金手数料「2%」の間違い
  21. 「ペイオニアの場合は、Amazonからの入金の受取り毎に1%なので、2週間に1回入金されれば月の手数料は2%になる。だから、月商100万円なら、World Firstと比較して年間約27万円損をする」
  22. ネット上では上記のような記述が見られるが、この計算式は間違っている
  23. わざと間違えてWorld Firstのアフィリエイトリンクに誘導しているだけかもしれないが…
  24. ペイオニアの担当者に確認済みの、本当の手数料計算式とは?
  25. ペイオニアとWorld Firstの結論は?
  26. World Firstが魅力的なサービスであることは間違いない
  27. ごく近い将来、ペイオニアは手数料をわかりやすくし、そして下げてくる可能性が高い
  28. 現在Amazon米国等の受取口座にペイオニアを利用しているなら、そのままにしておいたほうが良い。なぜなら…
  29. ペイオニアとWorld Firstの両方の口座を登録してしまうと、●●の時、両方とも使えなくなる

Amazon輸出と個人ネット輸出ビジネス

  1. Amazon輸出は、リスクが少なく、(無在庫なので)低資本でできる数少ないネットビジネスの1つ
  2. Amazon輸出で収益を得られるようになったら、次の段階として「個人ネット輸出ビジネス」を目指してもよい
  3. ただ、個人ネット輸出ビジネスには大きなハードルがある。それは「どうやって集客するか」
  4. 個人ネット輸出ビジネスを始めたほとんどの人がすぐに撤退してしまうのは、「集客ができない」ため
  5. Amazon輸出の次のステップとして、個人ネット輸出ビジネスで成功するための具体的なノウハウを解説します

Amazon輸出の長所と短所

  1. 個人ネット輸出ビジネスの長所と短所
  2. 輸入ビジネスと輸出ビジネスなら「輸出が有利」な理由
  3. 個人輸出用ネットショップの作り方は、入会特典で紹介している「Zen Cart」でよい。
  4. たとえ無料であっても、他人が提供するプラットフォームで作ってはいけない
  5. 「ネットショップはレンタルで誰でも簡単に」という広告、アドバイスは無視せよ
  6. おちゃのこネット、カラーミーショップ、Yahoo!ショッピング ストア出店、楽天等は利用してはいけない
  7. ただし、ショッピングカートの部分だけは借りても良い

個人ネット輸出ビジネスで最も多い悩みとは?

  1. 個人ネット輸出ビジネスのもっとも大きいハードルは「集客」です。
  2. 「いかに安くたくさん集客するか」が個人ネット輸出ビジネスの成否の鍵を握っている
  3. つまり、「個人輸出ビジネスのノウハウ≒ネット集客のノウハウ」ということ
  4. では、どうやって集客すればいいのか?
  5. 作るのは簡単、大量無在庫出品も簡単、ではどうやって集客する?
  6. 個人輸出用ネットショップに有効な集客方法は4つある。
  7. 個人輸出用ネットショップ集客 ●●編
  8. 個人輸出用ネットショップ集客 ●●広告編
  9. 個人輸出用ネットショップ集客 ●●集客編
  10. 個人輸出用ネットショップ集客 ●●広告編
  11. 個人輸出用ネットショップ集客 特別編
  12. 集客を制するものが個人輸出ビジネスを制する
  13. 個人輸出ビジネスのノウハウ≒ネット集客のノウハウ
  14. 「海外向けネットショップ 制作代行」等で検索すれば、数十万円するサービスがたくさん見つかるが、利用価値は低い
  15. こういったサービスは、あなたのためではなく、サービス提供者が儲けるためにある
  16. では、あなたはどうすればいいのか?
  17. 個人的には、2014年4月に紹介した「●●輸出」が一番良いのでは?と思う。
  18. あまりにもシンプルなので、気がついた人なら誰でもできる(コンサルタントの出る幕なし(笑))
  19. ●●輸出の長所
  20. 誰でも無料でできる、広告で集客することもできるが、無料での集客も可能、顧客リストが集まる、専用ツールなどは一切不要、事実上、アカウント停止・削除のリクスがない
  21. ここから得た情報を、Amazon輸出や他の輸出ビジネス等に活かすこともできる
  22. ●●輸出を始めるの3ステップ
  23. 1.●●
  24. 2.●●
  25. 3.●●
  26. ここでやりとりされる情報を参考に、他のビジネスに展開することも可能

Amazon輸出 必読ニュース

  1. Amazonアフィリエイト注文数ランキング【10月分】
  2. 米アマゾン、仮想アシスタント「アマゾン・エコー」を発表
  3. Amazon Echoはベゾスの巻返し―そのうち音声認識のゼロクリック買い物端末に化ける?
  4. (中国)アマゾンも「11.11商戦」に参戦、海外サイトから直送
  5. 1200億元の海外通販市場が激戦区、アマゾン陣営VSアリババ陣営
  6. Googleとアマゾン、即日サービスがますます充実
  7. Googleがしかける物流革命 小売業参入と電気自動車と自動操縦と電気事業をつなぐもの
  8. インドのFutureグループ、Amazonとの提携を開始
  9. なぜAmazonは実店舗を出店するのか?危惧されるECの成長鈍化と「ネットだけでは成長しない可能性」
  10. Amazon、国立国会図書館が所蔵するパブリックドメイン古書のKindle版を配信開始
  11. Amazonの新製品、Fire TV Stickは39ドルのChromecast対抗。リモコンも付いてくる
  12. Amazon、電子出版の活躍を表彰する「KDP アワード」を創設–初の受賞者は高城剛氏
  13. 「Amazonが牙をむいてきた」怒る日本の出版社 契約内容で各社を“格付け”、Amazon優位に懸念 (1/3)
  14. 米Amazon、月額定額制の電子書籍読み放題サービス「Kindle Unlimited」をスペイン・イタリアでも開始
  15. Amazon.com、Kindleで家族内の電子書籍共有を可能に
  16. セブン&アイ、ネット通販で最速即日配達 来年秋にも首都圏で
  17. 「アマゾン×ローソン」はセブンに勝てるか コンビニEC、開放型vs自前主義の戦い
  18. 米Amazon、Amazon Primeの翌日無料配送サービスを他サイトに拡張へ ー インターネットのVIPパスに
  19. Amazon即日配送、店頭受け取り可能に 全国3000店のヤマト運輸営業所で
  20. Amazonが商品配送の手段に「タクシー配車アプリ」をテスト中と判明
  21. AmazonがUberを使って同日配達を試験中?
  22. 米アマゾン、タクシー用いた配送を試験運用
  23. よく使うオンラインショップで素早く『Safari』からサイト内検索するには
  24. 賞味期限が45日以下の食品を集めたAmazonアウトレット「食品&飲料」が便利

見逃せない「ロボット●●」の存在

  1. 「ロボット●●」とは、欧米で普及し始めている「●●完全自動プログラム」のこと
  2. ロボット●●の登場で●●は用済みに
  3. 「ロボット●●」登場
  4. なくならない職業「●●」に暗雲 いずれITに置き換えられる
  5. ネットでよく見かける、「●●プログラム」とは異次元のレベル

●●を使ってみた

  1. ●●とは●●と海外発送を代行するサービス
  2. たぶん日本からでは見れない
  3. 他の海外発送サービスを破壊する●●とは?
  4. ●●乱立状態。今後はさらにライバルが増えていく
  5. ●●API、●●API(●●)等を利用すれば、だれでも同じ仕組を作れる。
  6. 今後●●サイトが立ち上がると、他の海外発送サービスは太刀打ちできなくなる。
  7. 海外発送サービスを運営している人は、●●できるように、今から●●しておいたほうが良い
  8. 近い将来、乱立する海外発送サービスの死活問題となる

編集後記

  1. このアイディア一発で、億万長者になれる!?

次回予告

  1. Amazon輸出1年分のノウハウが、なんと1時間で学べる!
  2. 年1回恒例の「年間総まとめ」最新版
  3. 自ら著作権者になろう!
  4. Amazon輸出のトラブルのほとんどは「著作権侵害」
  5. それだったら、あなたが「著作権者」になってしまえばいい!
  6. あなたが著作権者になり、ライバルに警告文を送信する側になろう(ライバル完全排除)
  7. 誰でも著作権者になれる2つの方法とは?
  8. 出品すると危険な商品・メーカーの最新リスト
  9. ツールを凌ぐ「4つの組み合わせ」の最新情報

【アジア ネット起業塾 12月度 音声セミナーの内容】

  1. 待ったなし!シニアビジネス
  2. なぜアジアネットビジネスにシニアビジネスのノウハウが必須なのか?
  3. 日本の高度高齢化社会への対応は待ったなしの状況
  4. 多くのビジネスチャンスが手付かずの状態で転がっている
  5. 日本のシニアビジネスへの対応は、アジアのネットビジネスにも応用可能
  6. 人口増加をどうチャンスにするかのヒントが隠されている
  7. 将来的に、中国を始めとしたアジア諸国でも、高度高齢化問題が勃発する
  8. まず日本を攻略し、次に高齢化するアジアの国で展開するという道筋が見える。

シニアビジネスの基礎知識

  1. 近い将来、平均寿命は100~120歳になると言われている
  2. 資産は多いが所得は少ない
  3. 支出は所得に比例する
  4. オムニチャネル=店舗とネットの販売チャネルの融合
  5. 退職男性の市場ではなく、女性主導市場
  6. 生活必需品消費、ノスタルジー消費(昔懐かしいもの)、時間開放型消費(子育てから開放)、愛用品消費(趣味、好きなもの)
  7. 親世代と子世代は近くで暮らす
  8. 高齢者とそのネット利用率の急増
  9. 高齢者のインターネットショッピングへの潜在需要
  10. タブレットによるネット利用者の急増
  11. iPhoneではなくiPad
  12. SNSの利用はまだ少ない
  13. 市場の情報化により商品提供側はごまかしが利かなくなる
  14. 超スマートシニアと非スマートシニアに二極化する
  15. 成功の鍵は「ネーミング」にあり
  16. ネーミングこそが成功の全て
  17. 「高齢者」の名称をどうするか?
  18. 失敗するネーミング
  19. ネーミングの失敗例は世の中にあふれている
  20. ●●、●●、●●、●●、●●
  21. 成功するネーミングの正解は「●●」
  22. 成功するネーミングは「●●」が正解
  23. ネーミングの成功例
  24. 「●●」にも欠点はある
  25. では、どうすればいいのか?
  26. ●●を工夫する
  27. イメージしやすい●●の起用
  28. ●●を明記する
  29. 「●●」の欠点解決法

シニア向けビジネス案

  1. シニア向けビジネスはいくらでも思いつく
  2. シニア向けビジネス案 ●●系
  3. シニア向けビジネス案 ●●系
  4. シニア向けビジネス案 ●●関連
  5. シニア向けビジネス案 ●●
  6. シニア向けビジネスの進め方
  7. ●●を対象にするか、●●を対象にするか
  8. ●●を対象にするなら
  9. ●●、●●、●●、●●などの●●
  10. ●●を対象にするなら
  11. ●●、●●、●●、●●
  12. 商品選定方法
  13. 子供・若者向けの商品が、シニア向けに売れないかを考える
  14. シニアが子供時代に親しんだもののリバイバルを考える
  15. シニアと孫との組み合わせ商品
  16. 海外で売れているものが日本で売れないか
  17. ●●、●●で生まれる市場機会を考える
  18. シニア向けビジネスの集客方法
  19. マーケティングはどうするか?
  20. ●●に広告を出す
  21. ●●
  22. ●●誌
  23. ●●
  24. コピーライティングは「●●」で画像検索
  25. 以前は高額な情報商材等を購入しなければ入手できなかった「コピーライティング」のノウハウが、今では無料で入手できる
  26. 気に入った表現を真似すれば良い
  27. 情報商材販売のセールスページにも利用できる
  28. 気に入った表現はテキスト化し、テキストファイルとしてパソコンの中に保存しておくと良い
  29. シニア向けビジネス ホワイト編とブラック編
  30. ここからは、ネットビジネスに限定し、実際のシニア向けビジネスの具体例を5つ紹介します。
  31. 「ホワイト編」は安心・安全なビジネス、「ブラック編」は違法スレスレ、危険なビジネス
  32. シニアビジネス(ホワイト編)
  33. 1.●●
  34. 2.●●
  35. 3.●●
  36. シニアビジネス(ブラック編)
  37. 4.●●
  38. 5.●●
  39. シニアビジネス(ホワイト編)1:●●通販
  40. シニアビジネス(ホワイト編)2:海外●●
  41. シニアビジネス(ホワイト編)3:●●遠隔アドバイス
  42. シニアビジネス(ブラック編)4:●●輸入ビジネス
  43. シニアビジネス(ブラック編)5:大人の海外●●塾
  44. これは違法スレスレか、違法。だから「ブラック編」(笑)
  45. シニアビジネス 結論は?
  46. 個人的には、●●遠隔サポートサービスがおすすめ
  47. それをフロントエンドとして、バックエンドにさまざまなビジネスが展開できる
  48. ●●、●●、●●、●●、●●までできてしまう

ネットビジネス 必読ニュース

  1. 「アジアを制するものは世界を制す」今度こそ本気で実行する孫正義 – 川合雅寛
  2. 孫正義氏「日本市場頼りなら未来は暗い」 ソフトバンク決算説明会書き起こし【全文・質疑応答その1】
  3. パソコンでかなえたい、途上国の子どもたちの可能性
  4. あと10年で「消える職業」「なくなる仕事」702業種を徹底調査
  5. 発表した「オックスフォード大学」そのものが無くなるかも
  6. 米IT企業は生き残りをかけ時代の変化に対応、IBMとMSもクラウドに注力
  7. マニラの宅配水ビジネス、厳しい競争も需要は拡大
  8. 世界を舞台に働こう。グローバルに活躍するビジネスパーソンに学ぶカード活用術
  9. 自炊代行 2審も作家側が勝訴 著作権侵害認める
  10. 英語やらなくてOK?翻訳こんにゃくが現実になってきてる
  11. 中国にO2Oブーム到来–ECサイトのリアル店舗が続々オープン
  12. なくならない職業「記者」に暗雲 いずれITに置き換えられる?
  13. ロボット・ジャーナリストの登場で記者は用済みに
  14. 「ロボット記者」登場、AP通信
  15. 「まとめサイト」は法的にグレーな存在? 弁護士が「著作権」の問題点をくわしく解説
  16. 本の題名、やたら長くなっているのはなぜ
  17. 無名の日本人ミュージシャン、フィリピンで活路を見出す
  18. Flash使用ページに対するスマホ検索結果での警告表示、非英語圏にも拡大
  19. GoogleがChromebookの一般向け販売を開始!iTunesは利用可能?
  20. Google、デジタル商品販売でのGoogle Wallet利用を禁止へ
  21. グーグル、検索結果122件ほぼ削除 地裁決定に従う
  22. ファーストからオンリーへ、グーグルが示すモバイルのこれから
  23. インターネットへの入り口はスマホへ移行
  24. スマホネイティブ世代に向けたPCの再定義を
  25. スマートフォンでのネットショッピング利用経験、2年前と比べ8.3ポイント増
  26. 「世界を変えた10のモバイルアプリ」に企業が学ぶべきこと(前編)
  27. 中国の激安スマホ「小米」の破壊力…サムスン駆逐、日本市場も戦々恐々
  28. お手本は「iモード」 グーグルが狙う新経済圏
  29. フィリピンのハイヤー配車アプリ
  30. マレーシアの中古部品市場、ASEAN最大…矢野経済研調べ
  31. 米マイクロソフト13%減益 7~9月、リストラ費用かさ
  32. さらば「ウィンドウズ」 マイクロソフト、最後の賭け
  33. ドメイン名の運営、国が規制検討 ネット料金に影響は?
  34. 日本のスタートアップや起業家を支援するプログラム PayPal Startup Blueprint が日本で開始
  35. ネットビジネス 必読ニュース
  36. ランドセルはおしゃれ? =アニメが火付け、海外で人気に―免税店では特設コーナーも
  37. 日本アニメ、スペインでも人気 越境ECの機会に
  38. 九谷焼が海外に活路 米国ネットショップで拡販 毎月150%成長
  39. 指定したウェブサイトで使われている配色・フォントを抽出してくれるサイト「Stylify Me」
  40. 動画配信サイトが生んだ新たな形の芸能人、マックスむらい・Hikakinら日本でも高まるYouTuber人気
  41. 『WordPress専用高速サーバー』のご案内
  42. <シニア向け化粧品>各社強化 19年、50歳以上5割超え
  43. 花王に続いて資生堂、ファンケルも 「50歳以上」に向けたシニア化粧品
  44. Z会、中高向け通信教育に「iPad」活用

ライバルに知られたくない!アジアネットビジネス案

  1. 「アジアで社会起業」の最新情報
  2. 3Dプリンターを使ったお墓ビジネス
  3. アフィリエイトに便利な製品レビュー記事が作れるプラグイン

編集後記

  1. 誰でもできる、アイディアの作り方

次回予告

  1. スマホアフィリエイト、アプリアフィリエイトを徹底解説!
  2. 「モバイルアプリ」でウハウハになる最新ノウハウ
  3. アジア ネットビジネスに欠かせない「クラウドソーシング」の最新情報
  4. あまり知られていないが、意外と楽に儲かっているネットビジネスを紹介
  5. 通勤不要、スタッフ不要、世界のどこにいても在宅で稼げる!
  6. ライバルに知られたくない!アジアネットビジネス案

ご案内

  • ブログ等では書けないノウハウも、カラー資料(文字びっしり)と音声で分かりやすく解説します。
  • 内容は変更になる場合があリます。
  • 2014年12月度の月刊音声セミナーは11月末日までに会員となられていた方のみが対象です。資料は12月営業初日の午前中に配布予定です。
  • 音声セミナーでは、Amazonの管理画面に関すること、Amazonのサポートに聞けば解決すること、ネットで調べれば解決すること等はできるだけ排除しています(一部の重要事項を除く)。
  • 本資料、ブログ、書籍、セミナー等で、見返りをもらっていたり、知人だからという理由で紹介している情報、サービス等は一切ありません。全て「あなたにとって有益かどうか」で判断しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする