no

せどりと確定申告 コレだけ分かれば安心-1/3


■せどりと確定申告についてですが、ちょっとガマンして、以下の文章を読んでみてください。


・せどりで年間20万円稼いだら、確定申告をすることになりますが、ならないケースもあります
・パソコン代や交通費等が経費(一部のお金が返ってくる)になることもありますが、ならないこともあります
・法人(会社)化すれば節税できることもありますが、できないこともあります

・あなたが学生や主婦であれば節税できることもありますが、できないこともあります。

■これでは、どうすればいいのか分からないですよね。

何が言いたいかといいますと、「せどりで確定申告をする際、どうしたら良いかは”あなた以外の人には分からない”」ということです。

そして、税理士さん以外の人が税金に関してのアドバイスをしてはいけないケースもあります。

ですので、せどりで確定申告をする際は、
「あなたが用意した資料を税理士さんに確認し判断してもらう」という方法以外、ないのです。

■たとえば、せどりで年間20万円儲かったけど、あなたは学生かも知れません。
会社員かもしれないし、主婦かも知れません。
主婦だったとしても、扶養家族になっているかも知れないし、なっていないかも知れません。
去年のせどりの収入は0円かも知れないし、2000万円かもしれません。
去年はうっかり確定申告をしなかったかも知れないし、青色申告したかも知れません。
部屋の家賃を経費にしたいけれど、せどりとして使用しているスペースは、部屋の全部かも知れないし、半分かも知れません。

つまり、これらのことを全て知っているのはあなた以外にいませんし、税金についてのアドバイスは税理士さんしかできないわけです。

<次の記事へ続く…>

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。