no

せどりを成功に導く1000という不思議な数字-2/4


一度せどりやイーベイを辞めて、数年後「もう一度チャレンジ!」となっても、この事実を知らされていない限り、儲からずにすぐやめてしまうことになります。

これを何回も繰り返してしまい、いつまでも稼げるせどらーになれない人が圧倒的に多いようです。

■この「1,000」という数字、ネットビジネスをしていると最近よく目にします。

・せどりで成功している人の在庫数:1,000個以上
・eBayで成功している人の出品数:1,000個以上
・ネットショップで成功している人の商品点数:1,000個以上
・せどり初心者が中級者になるためのリサーチ件数:10,000回(1,000回を10回)

■せどりで成功している人に「在庫はどれくらい必要ですか?」、「eBayで儲けるのにどれくらい出品すればいいですか?」と聞いてみてください。
「300」と答えると思いますw

これは、「本当は1,000個以上だけど、びっくりするだろうから300個と言っていこう」というのがホンネです。

誰でも頑張ればできそうだと感じるのが「300」です。
目利きのできる上級者であれば、売れ筋ばかりの在庫300個くらいで勝負できますが、これは例外中の例外です。

300で十分稼げる上級者が「私は300だよ」と答えた場合、「初心者は1,000個以上の在庫が必要だけど、オレは目利きができるから300個の在庫でも十分に儲かってるんだよ。」という意味になります。

どっちにしても「300」という答えが返って来るはずです。

優しいせどりの先生なら、「まずは100個を目標に」と言ってくれるかも知れませんねw

<次の記事へ続く…>

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。