no

せどり 外注先の探し方を大公開!


■せどりで、外注化を成功させるのに必要なのは、「まず仕入れで自分が最先端のせどらーになること」が絶対条件ということを先日のブログでご説明しました。

最先端のせどらーは、10分に1個以上、儲かる商品を見つけていますので、あなた自身もそのレベルになる必要があります。

あなたが仕入れでそこまでのレベルになったら、「外注化しても成功する」という目安になりますが、外注、つまりあなたの代わりに仕入れをしてくれる人をどこで探すかという問題があります。

■よく言われるのが、SOHOさんの集まるサイト、たとえば、SOHOビレッジ、@SOHOなどで探すというものです。

本格的なビジネスなら、楽天ビジネスで探すという方法もあります。
一度募集記事を掲載すれば、その日のうちに10?20人くらいは応募してくれます。

■ところで、輸入ビジネスの書籍を出版した友人は、「近所」で探したそうです。

電脳仕入れをしていると、外注のスタッフもネットで探しがちですので、「近所」の人に依頼していると聞いたときはちょっと意外でした。
せどりの外注化のスタッフを近所で見つけることができれば、そのほうが有利な点も多いです。

・コミュニケーションが取りやすい
・荷物の受取がスムーズ(相互間の送料が不要)
この2つだけでも、近所で探すメリットがありそうです。

■ネットで探してもご近所さんでも、外注スタッフの時給は800?1000円くらいが相場のようです。

採用する際は、パソコンのスキルを確認することになりますが、その前に、使用しているパソコンの機種、ディスプレイの大きさ、インストールされているソフトなども採用の重要な要素になります。

15インチのノートパソコンであったり、オフィスソフトがインストールされていなかったり、マッキントッシュだった場合などは注意が必要です。

キーボードの入力速度はパソコン操作の基本ですので、 キーボードの入力速度を計測するサイト(http://www.e-typing.ne.jp/)などを利用して、キー入力速度を計測してもらい、その結果を送ってもらうなどします。

ワードやExcelのスキルを判断する場合は、すでに出来上がったワードの文書、エクセルの表を渡し、「これと同じものを時間内に」作ってもらうようにすると、その人のパソコンスキルが簡単に確認できます。

*「利益の出る商品を10分に1個以上見つける」具体的な方法については毎月の音声セミナー、会員メール相談にて詳しくご説明しています。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。