no

せどりの基本技「シールはがし」


商品に貼られたシール
シール剥がし、ラベルはがしの商品例「雷神」

■ブックオフなどの店頭で仕入れてきたものには、
値札などのシールがべったり貼ってあることが多いと思います。

私がせどり 初心者だった頃は、
このシールがうまくはがせず、
新品で仕入れたDVDの外側のビニール(シュリンク)を剥がしてしまい、
泣く泣く「中古(新品同様)」として出品した経験が、何度かありますw。

せどりの基本なので、
シールをきれいにはがす方法を知っていれば何の問題もないのですが、
特に始めたばかりの時は、
こういったちょっとしたテクニックを知らないばっかりに、
余計な時間とストレスが負担になります。

もしかしたら、
この「」がうまくできないために、
せどりという楽しくて儲かるビジネスを断念してしまう人がいるかも知れませんw

■それで、その「シールはがし」ですが、
要するに「シールはがし用」の道具を使えばいいだけのこととなります。

アマゾンで、
「シールはがし」、「ステッカーはがし」、「ラベルはがし」と
検索するとたくさん出てきます。

私が通常利用しているのは、
「超強力ラベルはがし雷神(ハケ缶)」ですw
シールの上からハケで塗るという方法もありますが、
いったん布にとってから塗ったほうが節約できます。

■シール以外にも、
DVDの外ケースや、
電化製品の汚れもビックリするぐらい落ちます。

家の中を掃除していて、
「以前からどうしても落ちなかった汚れ」も、
これを使うと一度で落ちるかもしれませんよ(要説明書確認)。

■ただ、
多分シンナーのようなものが含まれているため、
狭いスペースでの利用は気をつけたほうがいいと思います。
マスクと換気に気をつけてください。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。