no

電脳仕入れとブックオフ仕入れを改めて比較する-2/3


(前回からの続き)

■リサーチ時間
これも、電脳仕入れの圧勝です。
小さいスマート本1台でリサーチするブックオフ仕入れよりも、
パソコンでリサーチした方が圧倒的に速いです。

私が推奨するデュアルディスプレイ
(パソコンに2台以上のディスプレイを接続すること)環境にすれば、
リサーチ時間は更に速くなります。

ちなみに、
電脳仕入れで商品をリサーチするのに、
IE(インターネットエクスプローラー)やFirefox、
Google Chromeなどを利用してはいけません。

これらのブラウザーは、
電脳仕入れのリサーチには不向きです。

■リサーチしやすさ
これも、電脳仕入れが圧倒的に有利です。

ブックオフ仕入れは、
まずブックオフの営業時間に左右されます。

そして、忙しい時間をぬって
やっとブックオフの営業時間内に店内に飛び込めたとしても、
人前でリサーチするのはとても恥ずかしいですよね。

他人の目がメチャ気になります。

転売というビジネスに今ひとつ本気になれないせどらーの中には、
この「恥ずかしさ」が原因となっている人も多いと思います。

ブックオフでお宝を次々と見つけられるような、
目利きのできるせどらーならまだいいのですが、
1時間ねばっても仕入れられない初心者にとって、
この心理状況は克服しがたいものがあります。

「ベテラン」、「上級者」と呼ばれるせどらーは、
この恥ずかしい心理をなんとか乗り越えているようですが、
初心者は真似できなくて当然と思います。

そして、たくさん仕入れられたとしても、
「それをどうやって持って帰るか」という問題もあります。

「問題」という程でもないかもしれませんが、
本やCD,DVDなど、仕入れしたものによっては、
全てを一人で持ち歩けないこともあるでしょう。

あらかじめスーツケースのようなものを準備しておいたり、
自動車なども使わなければならないかもしれません。

<次の記事へ続く…>

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。