no

せどり 初心者が陥りやすい落とし穴とは?-1/3


■あなたは、せどりで迷子になっていませんか?
「今日はブックオフで仕入れてヤフオクで販売してみた。

あまりうまくいかなかったので、明日はアメリカのAmazonから仕入れて、
ヤフオクで売ってみようと思う」
いつもこのような考えになってしまうようだと、
あなたもせどりの落とし穴にはまっている可能性があります。

3つあるせどりの基本スタイルで、
自分が今どのスタイルにチャレンジしているか分からないままだと、
いつまでたっても稼ぐことが難しくなってしまいます。

■改めて、「せどり」というビジネスを考えてみましょう。

せどりは、商品を安いところから買ってきて、
Amazonで売るというビジネスです。

表現を変えると、
「その商品を要らない(自分にとってあまり価値がない)と
思っている人から買って、
欲しい(自分にとって価値がある)と思っている人のところまで届けてあげて、
その手数料をもらう」
というものです。

これは、
以前よりお話しているとおり、
三菱商事と同じビジネスモデルです。
ネットビジネスには、いろんなモノがあります。

初心者でも始めやすいものとしては、
アフィリエイトがその代表例でしょう。

情報起業も比較的始めやすいですが、
情報商材をゼロから作ったり、
見栄えのいいホームページを作ったり、
広告を出したり、アフターフォローしたりなど、
アフィリエイトよりはグッとハードルが高くなります
(そのかわり、アフィリエイトより利益は高くなると言えます)。

<次の記事へ続く…>

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。