no

せどらーを直撃する「スマートフォン ウィルス」


■せどらーの生きる糧とも言える、
リサーチに超重要なツール
「スマートフォン」。

ブックオフに行って、
スマートフォンのカメラを使って商品のバーコードを読み取ると、
瞬時にして、アマゾンなどの出品価格と比較してくれます。

スマートフォンさえあれば、せどりの初心者でも、
仕入れの判断に困ることはまずないと言ってもいいくらいです。

ブックオフなどの店頭仕入れをしたことがない人には
分からないことなのですが、
スマートフォンはせどりをビジネスにする人にとって、
今ではとても大きな役割を担っています。

■せどりは、
安い商品をいかに早く見つけるか(リサーチ力)が
利益を大きく左右します。
そのリサーチにもっとも重要なツールが
いまや「スマートフォン」なのです。

そして、そのスマートフォンが、
かつてないウィルスの危機にさらされています><

■スマートフォンを大きく分けて
・アップル系のiPhone
・Google系のAndroid(アンドロイド)
の2つあるとすると、
ウィルスの脅威は後者のGoogle系アンドロイド携帯のほうが高くなっています。

スマートフォンがウィルスに感染する経路は、
主に「アプリをダウンロードしたとき」が多いのですが、
アップルはアプリを公開する際に非常に厳しい審査基準を設けています。

比べてGoogleのアンドロイド携帯は、
アプリ公開のハードルがとても低いため、
悪意をもった開発者が、
ウィルス入りのアンドロイド用アプリを
提供しやすい環境になっているわけです。

ただ、アップル系のiPhoneなどでも、
パソコンから感染する可能性もあるので、
どっちを使っていても早急に対策を取る必要があります。

■最近特に普及著しく、
せどらーにも大人気のスマートフォンをウィルスの危険から守るには、
ウィルス対策ソフトをインストールするのが、
今の段階では最良の方法となります。

なお、スマートフォン対応のウィルスソフトの総称は、
ウィルス対策ソフトではなく
「ウイルスアプリ」と呼ばれることが多いです。

■この中から、自分に合うものを選ぶと良いです。
「全Androidユーザー必見!ウイルス対策アプリまとめ」

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。