no

ブックオフが中古携帯電話の取扱を開始


中古携帯転売ブーム到来?

ブックオフが中古携帯電話の取扱を開始1
ブックオフが中古携帯電話の取扱を開始2
ブックオフが中古携帯電話の取扱を開始3
ドコモの新作は全てスマートフォンに

せどりにとって、これは結構ビックなニュースだと思います。

中古携帯 転売ブーム到来の予感がします。

ブックオフが市場成長余地の高い中古携帯電話の取扱いを直営全店で開始(FCは7月完了予定)。

中古携帯を転売するというのは以前よりありましたが、ここ最近は携帯転売の環境が整っています。

ドコモの新作は、実質的に全てスマホになりました。
これはつまり、「従来の携帯からの買い替え需要が高まっている」と言えます。

中古携帯転売でこれから起こることを予測する

中古の携帯電話 転売ですが、今後はこんなことが予想されます。

2012年 5月 ブックオフが中古携帯の取り扱い開始
2012年 7月 ブックオフのフランチャイズ店(全国900店舗)でも中古携帯の取り扱い開始
2012年 7月 「携帯売るのもブックオフ」というテレビCMが流される
——————————
2012年 8月 「中古携帯を転売して大儲け!」という情報商材が9,800円で発売される
2012年 8月 中古携帯専用の検索アプリが1,980円で販売される
2012年 8月 「中古携帯で儲かった!」という記事が様々なブログに掲載される(※アフィリエイト目的)
——————————
2012年 9月 中古携帯 転売ブーム到来
2012年 9月 中古携帯がヤフオクやAmazonに続々と出品される
2012年 9月 秋葉原でも中古携帯の品薄状態が続く
——————————
2012年10月 中古携帯 転売で様々なトラブル発生(違法転売等)
2012年10月 中古携帯の海外輸出組が急増
2013年 1月 中古携帯 転売の違法性がニュースになる
——————————
2013年 4月 中古ゲームに続き、Amazonが中古携帯買取サービスを開始
2013年 8月 中古携帯 転売は、ブックオフとAmazonの二大勢力に
2013年 9月 中古携帯 転売のノウハウが確立される
(合法的に中古携帯を転売する方法、海外への輸出方法、日本の携帯を海外で利用する裏ワザ等)
——————————
2013年12月 壊れた中古携帯を修理して転売する強者せどらーが現れる
2014年 5月 「片手間で稼げる”ジャンク携帯を修理して転売”ノウハウ」が9,800円で販売される

続々と発売される新型スマートフォン
スマホ普及率、3倍増の20% Google調査
スマートフォン販売台数・契約数の推移・予測
進路無携帯:手軽さ受けて、若い世代に需要

中古携帯転売のブームに乗り遅れないためには?

秋葉原に行くと、中古の携帯を販売している店はたくさんあります。

ダンボールに無造作に放り込まれた中古携帯を買って行くのは、主に海外から来たと思われる外国人バイヤーです。

日本人は見向きもしませんw
これは中古デジカメでも同じですね。

海外でも利用できるように改造をして、転売しているようです。

中古携帯転売ブームにいち早く乗りたいせどらーがいまするべきこととは?

中古携帯転売ブームにいち早く乗りたいせどらーとしては、

  1. 、Amazon、eBayなどでの携帯出品状況を見てみる
  2. 自宅にある使っていないケータイをヤフオクかeBayに出品してみる
  3. 中古携帯を販売している近所の店舗を回ってみる
  4. ネットの中古携帯販売ショップを覗いてみる
  5. 秋葉原に多数ある中古携帯販売の店舗を回ってみる
  6. 中古携帯転売の法律について下調べをしておく

中古携帯転売ブームでさらにひと儲けしたいせどらーがいまするべきこととは?

さらにひと儲けしたいせどらーは、

  1. 中古携帯を10個入手して、ヤフオクで3つ、Amazonで3つ、eBayで3つ出品し、1個は分解してみる
  2. その時のノウハウを「凡人せどらーから一発逆転! 中古携帯を転売して月商100万円!」という情報商材にして販売する(本体を分解している写真を入れると迫力が出る)
  3. 中古携帯専用の検索アプリ(型番を入力するとどれくらい儲かるのかすぐわかるアプリ)を開発し、販売する
  4. 中古携帯転売の法律について「知らなきゃ大変! 中古携帯転売の法律基礎知識」としてまとめて無料(または有料)配布する
  5. 中古携帯転売セミナーを開催するw

中古携帯転売の最新情報については、このブログでもどんどん情報配信していきたいと思います。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。