no

ガイガーカウンターをせどりする3/5


■次は、
(3)販売方法を確保する
です。

販売先としては、
・ヤフオクなどのオークション
・Amazon マーケットプレイス

・携帯サイト
・アフィリエイト
の5つが挙げられます。

■ヤフオクなどのオークションは
それほど説明する必要はないかもしれません。

誰でも比較的簡単に出品できます。

オークションの経験がない人、
評価が低い人は、落札されるまでにちょっと苦労するかもしれません。
その点は、オークションで出品する際の
本文の説明で補足する必要があります。

■Amazon マーケットプレイスでの販売も、
比較的簡単にできます。

ヤフオクなどのオークションと違って、
初心者の人は「自分でもAmazonに出品できるのか?」
と不安に思う人もいるかと思いますが、
ヤフオク以上に簡単だと考えて差し支えありません。

ただ、Amazonでは、Amazonで扱っている商品しか販売できません。
せっかく海外から輸入した「ガイガーカウンター」も、
Amazonで販売できない可能性もあります。

■ネットショップで販売する方法ですが、
これは少しハードルが高いかもしれません。

ヤフオクやAmazonは、比較的短期間(経験のある人なら10分程度)で
手元の「ガイガーカウンター」を出品することができますが、
ネットショップの場合はそういうわけにはいきません。

自分でネットショップを作ったり、
レンタルのネットショップを利用する事になり、時間がかかります。
その場合はSOHOさん(在宅ワーカー)にお願いするという手もあります。

ただ、いったんネットショップを作ることが出来れば、
ヤフオクやAmazonなどの出品者より有利な点がいくつかあります。

・いちいち出品の手間がかからない
・ヤフオクやAmazonの手数料がいらない

SEOで上位表示できていなければ、
Yahoo!やGoogleの広告(キーワード広告)を利用することになりますが、
「ガイガーカウンターをAmazon販売する(1)」で説明したとおり、
現在の「ガイガーカウンター」関連のキーワード費用は、
検索件数と比較して「激安」状態です。

これは、
「ガイガーカウンターを仕入れたせどらーのほとんどが、
 ヤフオクで販売している」
ためと思われます。

つまり、ネットショップははっきり言って「穴場状態」です。

■携帯サイトで販売する
実はこれが一番オススメです。
もしあなたが「ガイガーカウンター」を販売したいなら、
携帯サイトで販売しましょう。

理由は、
・サイトを作るのが簡単
・ガイガーカウンターを必要としている主婦層にダイレクトに届く
・震災後、携帯でネットショップをする人が急増している
という点です。

携帯ショップを作るには、自作する方法もありますが、
レンタルネットショップの携帯版を利用する方法もあります。

それでも、オークションを利用する場合と比較して、
ちょっと苦労するかもしれません。

しかし、そのちょっとの苦労が、
大きく差のつくポイントとなります。

ネットショップでの販売は穴場となっていますが、
携帯のネットショップでのガイガーカウンターの販売は、
「穴場中の穴場」になっています。

■アフィリエイトで売る、という方法ですが、
これは時間がかかりすぎて現実的ではありません。

すでにアフィリエイトで販売実績がある場合は別ですが、
そうでない場合は、時間がかかりすぎます。

・アフィリエイトサイト(ASP)に登録
・アフィリエイターを集める
・広告文、広告バナーを作る

ざっと考えただけでも、
アフィリエイトで販売するにはこれだけの手間がかかります。

<次の記事へ続く…>

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。