no

国内のお店で仕入れる せどり



まずは基本であり、一番ハードルが低い、
「国内のお店で仕入れる」についてです。

■国内のお店で仕入れる(店頭仕入れ)
・ブックオフ
・ツタヤ
・ヤマダ電機
・各種古本屋、リサイクルショップ、中古ショップ
・廃品回収、閉店・廃業店舗
、日本橋などの電気街

■ブックオフ
仕入れというと、ブックオフで仕入れるという行為が
大半を占めるというせどらーも多くいます。

=ブックオフ仕入れ
このように捉えている方も多いでしょう。
実際そのとおりだと思います。

ブックオフで仕入れるノウハウというのはそれほど多くなく、
(1)BOOK OFFへ行き
(2)商品のバーコードを、携帯の仕入れソフトを使って相場を調べ
(3)利益が出そうなものを買って帰り
(4)ヤフオクやAmazonで販売する
という流れです。

とても単純なので、誰でもできます。

仕入れる商品をあらかじめ一覧にしてくれるサービスなども
ネット上でたくさん見つけることができます。

ブックオフ特有のノウハウというものいくつかあり、
たとえば、
店員さんの着ているエプロンの色、
本に貼られているシール、
なども、仕入れの際の参考になることがあります。
自動車で全国のBOOK OFFを回りながら、
仕入れをして生活をしているせどらーもいるらしいですよ。

旅をしながら生活できる、夢のようなビジネスです。

ブックオフと似たような店舗で、ハードオフというものもあり、
こちらでもお宝を見つけることができます。

■ツタヤ
■ヤマダ電機
ここでは、仕入れとして人気のCD、DVD、ゲームなどが手に入ることから
せどらーの仕入先として人気があります。

ノウハウとしてはブックオフと同じで、
バーコードを携帯の仕入れソフトを使って相場を調べる、
という方法です。

ブックオフのような中古を専門に扱っている店舗と違い、
値付けが甘かったり、お宝を簡単に見つけることができるなどで
根強い人気があります。

■各種古本屋、リサイクルショップ、中古ショップ
BOOK OFFやTSUTAYA等の大型店ではなく、
どちらかというと個人経営、小規模グループ経営で運営している
古本屋、リサイクルショップなどです。

値付けが甘く、お宝を見つけやすいという反面、
品揃えがあまりないという欠点もあります。

■廃品回収、閉店・廃業店舗
店舗仕入れとはちょっと違いますが、
閉店したレンタルビデオ店などから
大量の本、CD、DVDなどを入手する方法です。

また、個人宅の廃品回収などからでも、
同じように大量のお宝を入手できることがあります。

資源エネルギー、リサイクル問題の高まりなどから、
今後注目されます。

■秋葉原、日本橋などの電気街
秋葉原に来れば、せどりの仕入れに困ることはありません。

仕入れの対象となる店舗は無数にありますし、
誰もその本当の数はわからないでしょう。

メイン通りに面したお店にも、
誰も入らないような裏道の奥にある店にも、
激安のCD,DVD、ゲーム、フィギュア、中古カメラなど、
転売すれば大儲けできる商品が無造作に置かれています。

海外のバイヤーが大挙して訪れるのも頷けます。

お店が集中しているので、ムダな移動時間がなく、
効率的な仕入れ作業が行えます。

せどりの初心者が、仕入れの目を短期間で鍛えるにも、
ちょうどいいトレーニング場所と言えます。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。