no

あなたのせどりに必要なものとは?


■せどりjに必要なものとは?
せどりを始めるに当たって、必要なものを揃える必要があります。

せどり=ネットビジネスです。
いくら参入障壁が低く、だれにでもすぐに始められると言っても、
やはり必要な道具は揃えておく必要があります。

■インターネット回線

(Windows、マッキントッシュ)
 ・低スペックでも良いが高性能のほうが作業効率が良い
 ・必要最低限のパソコンは1万円で入手できる

■携帯電話、スマートフォン

■デジカメ

(出来ればネット銀行)

■クレジットカード

■PayPalアカウント(必須ではない)

■ワープロソフト、表計算ソフト
 ・MS-Officeソフト
 ・無料のオフィスソフト OpenOffice

■画像編集ソフト(無料で入手できる)

■自動車、自転車、電車、徒歩

■せどりの仲間、コンサルタント、最新情報・ノウハウ

それでは、一つ一つ、具体的に見ていきましょう。

■インターネット回線
「仕入れたものをネットで販売する」際にネット回線は必須です。

また、電脳仕入れと呼ばれる、
ネットで仕入れてネットで販売する場合も、必須となります。

■パソコン(Windows、マッキントッシュ)
パソコンは、5年以上前に販売された、
WindowsXPが動く最低限のものでも大丈夫です。

ただ、高性能であればあるほど、
せどりの作業時間を短縮することができます。

■携帯電話、スマートフォン
店頭で仕入れをする場合は、
その商品を仕入れるかどうかを判断するために、
携帯端末が必要になります。

仕入れの判断に使用する、
いわゆる「転売ツール」と呼ばれるものは、
たとえばドコモの携帯では動くけど、
iPhoneのようなスマートフォンでは動かない、
というケースもあります。

せどらーの間では、バーコード検索ができる、
スマートフォンの人気が高まっています。

■デジカメ
商品の撮影などに必要になります。
携帯やスマートフォンに付属のカメラでもいいのですが、
撮影専用のデジカメを1台持っていると便利です。

■銀行口座(出来ればネット銀行)
取引の基本として、銀行口座は必須です。
24時間利用できる、ネット銀行は特におすすめです。

楽天銀行、ジャパンネット銀行など。

■PayPalアカウント(必須ではない)
PayPalとは、世界中で利用されている、
クレジット決済サービスです。

海外での利用者が多いため、
海外での取引(、輸出)の場合は必須となります。

日本国内でも、PayPalの利用者は増えています。

■ワープロソフト、表計算ソフト
商品を発送するときの挨拶文などにはワープロソフトが必須となります。

特にネットで仕入れをする場合、
商品の仕入れを判断するために、
表計算ソフトがあると便利です。

表計算ソフトがないと、暗算や電卓で計算しなければならなくなります。

ワープロソフト、表計算ソフトとも、
マイクロソフト社製のMSオフィスが有名です。

あまりお金を掛けたくない、という人は、OpenOfficeという、
無料で利用出来るオフィス用ソフトを利用する方法もあります。

■画像編集ソフト(無料で入手できる)
撮った商品の写真を編集する際に必要になります。

無料で入手できる画像編集ソフトもたくさんあります。

プロが使う、
アドビ製のフォトショップ、イラストレーター、ファイヤーワークスを
使いこなせると、より綺麗な画像を作ることができますが、
まずソフトが非常に高額ですし、画像を編集するには、
デザインのセンスが必要になります。

ちなみに、私のこのブログの一番上の大きな画像は、
アドビ製のファイヤーワークスで自作しています。
慣れると、30分程度で完成します。

■自動車、自転車、電車、徒歩
どこで商品を仕入れるかで変わってきますが、
そこまで行く手段を確保する必要があります。

仕入れとして使える店舗が近所にどの程度あるのか、
そこは徒歩、自動車、電車、どうやっていくべきか、
などを考慮する必要があります。

近所にない場合は、電脳仕入れ専業という方法もあります。

■せどり仲間、コンサルタント、最新情報・ノウハウ
せどりのノウハウは、一夜にして激変します。

最新のノウハウを知らなかったため、
ムダなお金や時間を使ってしまわないよう、
信頼できる仲間やアドバイスしてくれるコンサルタントの存在は重要です。

また、せどりである程度の実績が出せるようになり、
それをさらに拡大させたい場合、
「せどり=ネットビジネス」と捉えて
アドバイスしてくれるネットビジネスの
専門コンサルタントが必要になってきます。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。