無在庫せどりのノウハウが出回らない2つの理由

無在庫せどりのノウハウが出回らない2つの理由


無在庫せどりのノウハウが出回らない2つの理由■ 無在庫せどりのノウハウが出回らない2つの理由

■「無在庫せどりできればいいなぁ」というのは、せどらーなら一度は考えることだと思います。

せどりとは、商品を安く仕入れて、高く販売するというビジネスです。
アフィリエイトやその他のネットビジネスと比較して始めやすく、即金性があるので人気がありますね。

せどりというと、ブックオフから仕入れてAmazonやヤフオクで売るという、いわゆるブックオフ仕入れを思い浮かべる人が多いと思います。

現在では世界中の仕入先から仕入れ、日本や世界に売ることがとても簡単になってきたため、最近は「国際せどり」という言葉も聞かれるようになりました。

■せどりの唯一の欠点といえば、「商品を仕入れてから売る」ということです。

物販として「先に商品を仕入れて、販売する」という流れは当たり前ですが、先に仕入れる=お金がかかる、と言うことが、唯一の欠点と言えます。

「仕入れる前に売る=無在庫せどり」ノウハウがあれば、どれほどラクかと考えるせどらーも多いと思います。

■ブックオフから仕入れるブックオフ仕入れでは、この「無在庫せどり」は不可能でした。

しかし、仕入先と販売先が世界中に広がった現在では、無在庫の可能性も広がっています。

■ところで、この「無在庫せどり」のノウハウというのは、なぜ出回らないのでしょうか?

理由は2つあると思います。

1つは、「書籍に書けない」こと。

せどりの本を出版した著者と話をした時、「無在庫出品について書こうとしたが、出版社から止められた」と言っていました。

無在庫での出品はヤフオク、、アマゾン等の規約違反になるため、市販の書籍では書けないのです。

なので、情報商材とか、せどり塾など、特定の少数のみに口コミのような形で伝えられています。

■2つめは、まだ実践者がほとんどいない、ということです。

活躍の舞台を世界に移している、先見の明があるせどらーは少数派です。

その中でも伝わりにくい無在庫のノウハウですから、一般に出回らないのは当然ですね。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。