no

郵便配達が崩壊?せどらーは年末年始に注意


総務省と労基署が2拠点に立ち入り調査 大揺れ日本郵便で年賀状遅配の危機

総務省と労基署が2拠点に立ち入り調査 大揺れ日本郵便で年賀状遅配の危機

このニュース、衝撃的ですね。
日本郵便の配達事業が崩壊しつつあるというものですw

記事を読めば読むほど、日本郵政の郵便配達事業がとんでもないことになっていることが分かります。

■せどらーが商品配送に、郵便配達サービスを利用するケースはよくあります。

普通郵便、定形外郵便、ゆうパックなど、近所に郵便局があれば便利です。

特に信書と呼ばれる書類は郵便配達で送らなければならないという法律もあるので、Amazon販売の領収書などの配送には利用せざるを得ませんね。

その郵便配達が危機に直面していて、更に記事を読み込んでいくと、郵便配達はすでに崩壊しているのでは?と思えてしまうほどの緊急事態になっていることがわかります。

配達員が足りず、郵便物が捨てられている(捨てられている!)、それも大量に、という内容にショックです。

■配送した荷物が届かないということがせどらーのビジネスの信頼にどれほどダメージを与えるかは、Amazonに出店したことがある人なら身にしみて分かっていると思います。

幸いにも、今のところ私の周りで被害に遭った人はいないようです。

■この記事を読む限り、郵便配達が正常化されるには、少し時間がかかるように思います。

年賀状が届かないくらいならまだいいのですが、配りきれない郵便物が捨てられているなら深刻です。

Amazon販売の荷物配送に郵便配達を使うのはしばらく避けたほうがいいかも知れませんね。

*「Amazon販売の配送料を安くする裏技2つ」等は毎月の音声セミナー、会員メール相談にて詳しくご説明しています。

コメント

  1. […] 特に昨年末の「郵便配達が崩壊?Amazon出店者の配送は年末年始に要注意!」のように、配達の現場は配達員が足りずに郵便物を大量に捨てているという惨状です… […]

  2. […] 特に昨年末の「郵便配達が崩壊?せどらーの配送は年末年始に要注意!」のように、配達の現場は配達員が足りずに郵便物を大量に捨てているという惨状です… […]

コメントする


※メールアドレスは公開されません。