Amazon出店に必須の「正規表現」の基礎知識

せどりに必須の「正規表現」の基礎知識■ せどりに必須の「」の基礎知識

■「A塾の入会特典のパソコンの効率的な使い方がとても役立ちました!」
コンサル会員さんからメールをいただきました。

もう何年前ですが、私がせどりの有名コンサルタントと呼ばれる人と初めて直接話をした時、「仕入れや販売方法はよく分かっているけど、パソコンの使い方には慣れていないみたいだ」という印象を受けました。

また、たくさんのせどらーと直接話をしたり相談に載っていて感じるのは、せどらーの中にパソコンを効率的に使えている人はほとんどいないということです。

パソコンを効率的に使えていると本人が思い込んでしまうのは仕方ないと思いますが、端から見ていると、どうしてわざわざ効率の良くない方法で作業しているのかと思うこともよくあります。

せどりで本格的に稼ぎたいと思っているなら、新しい転売ツールを購入する前に、パソコン環境を見直すべきでしょう。

■当のコンサルタントがマック信者で、薦められるままに生徒も新しくマックを購入してしまうこともあるようです。

Windowsよりマックが向いているならいいのですが、実際にはそんなことはなく、マックを使うことで、せどりの作業効率は大幅に低下します。

■そこで、「正規表現」です。
正規表現は、せどりの作業を大幅に効率化できるツールのひとつです。

正規表現とは、文章を表現する決まりごとの一つです。

正規表現を詳しく説明すると、一冊の本になります(気になる方はAmazonで検索してみてください)。
正規表現はぜひマスターして欲しいのですが、「本一冊分も覚えられない」ということで挫折してしまう人も多いのでは?と思います。

■しかし安心して下さい。
マスタースすべき正規表現は2つしかありません。

それは、「¥t」と「¥n」です。
(どちらも半角)

これは書き間違えではありません。
「¥t」は「円マークと英字のティ」
「¥n」は「円マークと英字のエヌ」
です。

「¥t」は正規表現ではタブの意味です。
「¥n」は正規表現では改行の意味です。

■例えばメールやヤフオクの説明文、ブログ記事を書く時など、タブを一気に消したり、2行続いた改行を1行にしたいという場面によく出くわすと思います。

邪魔なタブを一気に消したいなら、「¥t」を「」(空白)として正規表現で置換すれば、全てのタブが一瞬できれいに消えます。

2行続いた改行を1行にしたいなら、「¥n¥n」を「¥n」として正規表現で置換すれば、2行が全て1行になります。

当然ですが、「¥n」を「¥n¥n」とすれば1行が2行に増えます。
(ただしこの場合、3行も4行になりますので、一工夫が必要になる場合があります)

「¥n」を「¥n■」と正規表現で置換すれば、すべての行頭に「■」が挿入されます。
(この点は少し補足が必要ですが、今回は割愛します)

■なお、正規表現を活用したい場合は、「エディター」というソフトを使うと便利です。

エディターは誰でも無料で入手できます。
以前紹介した、ベクター窓の杜などへ行って、エディターと検索し、正規表現に対応している無料のエディターを探してみてください。

■せどりとして正規表現の利用手順は、
(1)正規表現に対応したエディターをインストールする
(2)編集したい文書をそのエディターで開く(あるいは貼り付ける)
(3)余分なタブや改行などを正規表現を使って一気に編集する
という流れになります。

■なお、最近のマイクロソフト社のオフィス製品でも、正規表現を扱えるようになりつつあります。

それでも、テキスト文字の文書を編集するのはエディターが最適ですし、なんといっても無料で手に入ります。

■エディターと正規表現は、せどりの作業を効率化するための必須ツールですし、それ以外のパソコン作業でも一生使える知識です。

たった2つですからこの機会にマスターしてしまいましょう。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。