no

AmazookOffを使って気がついたこと…


Amazonの商品の中に、ブックオフの価格が表示されている!
■電脳仕入れの場合、ブラウザーを使って複数のサイトの価格を比較する「サーチ」が基本的な作業になります。

私は日常的にGoogleのChromeというブラウザーを使用していますが、残念ながらこのChromeは電脳仕入れのサーチには不向きのブラウザーです。

入会特典の「商品リサーチが10倍はかどるパソコン作り」と比較すると、Chromeを使った商品サーチ時間は2倍、3倍になるのでオススメできないのですが、そんなChromeで最近「AmazookOff」というプラグインを見つけました。

■このAmazookOffのユニークなところは、
「インストールした状態でAmazonで商品を表示すると、同時に同じ商品のブックオフ オンラインの価格も表示される」
というところです。

そして、「ブックオフ オンラインで商品を表示すると、Amazonの価格が表示」されます。

つまり、1画面の中だけで、Amazonとブックオフ オンラインの価格が簡単に比較できる、というものです。

■以前、「せどりで使わなきゃ損!FireFox アドオン(1)」で紹介したとおり、ブラウザーのプラグインの中にはリサーチに有効なものがたくさんあります。

■このAmazookOffを使ってしばらくサーチしていると、
「Amazonにあって、ブックオフ オンラインにないものが多い」ということに気が付きます。
Amazonで検索した商品について、ブックオフでは「在庫なし」と表示されることが多いです。

これは、「Amazonの品揃えは豊富だが、ブックオフの品揃えは少ない」ということになりますね。

■Amazonは、数年後にグローバルFBA(世界中のFBAをつなぐもの。日本のFBAに出品するだけで、世界中のAmazonから注文が入り、発送等もAmazonが代行してくれる)なるものを導入する計画があると噂されます。

その反面、一度に大量購入するせどらーが一番のお得意さんと言われるブックオフに、次の戦略はあるのでしょうか?

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。