no

せどりが消費税で得する裏技とは?


「せどりで消費税の知識があると得するって、どういうことですか?」

コンサル会員さんから質問がありました。

■せどりをしていていると、常に消費税の存在がつきまといます。
たとえば、商品を仕入れた際に消費税を支払います。
その仕入れた商品を販売した際は、逆に消費税をもらいます。

会社を設立して数年間は、この消費税分が還付(返金)されることもあるので、ある程度の売上がある場合は、法人化すると特になるケースがあります。
詳細は税理士さんに相談する必要がありますね。

■ところで、海外で仕入れる場合、海外で販売する場合、この消費税分で得することもありますし、損することもあります。

たとえば、英国のAmazonでは、並んでいる商品の価格に消費税が含まれていますが、配送先を英国以外の国にした場合、その消費税は払う必要がありません(商品によります)。

英国以外の国で購入すると、消費税が差し引かれた分の価格で入手できるのですが、このことを知っている人はほとんどいません。

Amazon英国の価格を見て、「これを仕入れても日本では利益にならない」ということで諦めるせどらーを尻目に、ラクに稼ぐことができます。

英国の消費税はなんと20%です。
表示されている価格から20%を引いた金額で入手できるのですが、そのことに気がついているせどらーは、いませんw

■また、日本では5%の消費税ですが、前述のとおり、法人化することで、法人設立後数年間はこの5%分が返金されます。

法人は10万円くらいで設立できます。
法人維持費は年間少なくとも7万円くらいかかります。

せどりと消費税の意外な事実を知っているか知らないかで、ビジネスの利益が大きく変わってきますね。

*消費税とその還付、法人設立、せどりと消費税等は、税理士さんに相談してください。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。