no

「数年前、ネットショップ開設に挫折しました。
 再度挑戦したいのですが、アドバイスいただけますか?」

先日、会員さんからこのような相談をいただきました。

■一昔前の転売は、ブックオフ等の店頭で仕入れてヤフオクで売る、という手法が一般的でした。

アマゾンが台頭し、FBAなどのサービスが充実してきたため、仕入れたものをオークションで販売する他に、アマゾンで販売するという選択もあります。

昔ながらのオークションでの販売は、
・初心者でも売りやすい
・すぐにお金になる
などのメリットがあり、今でも転売の主な販売先として人気がありますね。

国内のオークションではヤフオク、楽オク、モバオク、海外のオークションではeBayの人気が高いです。

■そのオークションですが、欠点もあります。
その一つとして、「落札、販売履歴が残り、ライバルの目にさらされること」が挙げられます。

ヤフオクならオークファン、eBay用のテラピークなどがあるため、「誰が、いつ、何を、いくらで売ったか」が簡単に分かってしまいます。

この欠点を回避するには、今の所「オークションを利用しないこと」しかありませんね。

また、オークションは、そのオークションのルールに従って出品する必要があります。

更に、手数料もかかります。
国内のオークションの手数料は比較的安いですが、海外オークションのeBayは、その決済に用いられるPayPalの手数料と合わせると10?15%位になります。

オークションにはこういった制約があるので、本格的なビジネスを展開するには限界があるわけです。

■転売を本格的なビジネスにしているせどらーが、オークション → ネットショップという道を辿るのは、こういった理由からです。

しかし、このネットショップはハードルが高いようです。

*「成功するネットショップ運営」等は毎月の音声セミナー、会員メール相談にて詳しくご説明しています。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。