no

せどりそれともアフィリエイトか?


「以前アフィリエイトをやっていたのですがうまく行かず、せどりに転向しました」

A塾の会員さんからいただいたメッセージです。

せどりとアフィリエイト。
どちらもネットビジネスとして人気のある副業、あるいは本業ですね。

この2大ネットビジネスを比較してみようと思います。

■せどり
せどりは物販です。
商品を仕入れて販売するので、売れる商品さえ持っていれば、早ければ10分後に利益になります。

売れる商品を見極める「仕入れの目利き」が重要ですが、経験のない初心者でも、転売ツールでかなりの部分代用できるようになりました。

■アフィリエイト
アフィリエイトは、広告代理店です。
あなた自身が広告主の代わりに商品を紹介、宣伝します。

商品をブログなどで掲載して、そこから商品が売れたら報酬が支払われるという仕組みです。
報酬を受け取るまでに、少なくとも30日以上かかることがあります。

■取り組みやすさ:
せどりは、ネットや店頭で商品を仕入れて、ネットで販売します。
また、部屋にある不用品であれば、仕入れる必要なく、即販売できます。

アフィリエイトは、ブログ等でひたすら記事を書くという作業になります。

■即金性:
せどりは、商品が売れれば、すぐにそれが現金化されます。
以下に「売れる商品を安く仕入れられるか」が勝負となります。

無在庫せどりの場合は、とにかく出品してみて、売れたものだけを仕入れるという方法もできます。

アフィリエイトは全く逆で、最初は本当になかなか成果も出ないですし、お金も入ってきません。
正しく続けていればある時点で成果が出てくるのですが、少なくとも3ヶ月はかかります。
売れたとしても、広告主から報酬が支払われるのは、そこからさらに30日後ということも珍しくありません。

■安定性・将来性
せどりは、自宅にいながら世界を舞台に活躍する場所があります。
日本経済が良ければ、海外からの輸入で稼げます。
日本経済が良くなければ、日本からの輸出で稼げます。

アフィリエイトの場合、日本国内のみが対象です。
アフィリエイトで海外を舞台に活躍する場合は、英語の読み書きが完ぺきにできないと難しいです。

■私もアフィリエイトは好きですし、ビジネスとして大きな可能性があると思います。
それでも、冷静になって考えると、即金性、将来性という視点から、アフィリエイトよりせどりが有利と言えます。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。