Amazon輸出 オリジナル商品販売戦略 月収100万円の壁を突破する方法とは?

Amazon輸出 オリジナル商品販売戦略 月収100万円の壁を突破する方法とは? オリジナル商品販売戦略 月収100万円の壁を突破する方法とは?

Amazon輸出15分間シリーズ シークレット特典付き

【Amazon輸出 オリジナル商品販売戦略 月収100万円の壁を突破する方法とは?】
《Amazon輸出15分間シリーズ シークレット特典付き》

・本来は、私が主催する「A塾Amazon輸出専門ネット塾」(https://az-globe.com/)で、音声やメール相談等で教えているノウハウですが、本書では本でも伝えられる部分を最大限取り出して紹介します。私が長年の試行錯誤を積み重ねてきた末につかんだ最新ノウハウを参考にすれば、あなたのAmazon輸出ビジネスがスムーズになります。
・本書は「Amazon輸出 15分間シリーズ」として余計な情報はできるだけ省き、1つのテーマに絞って本当に重要なことだけをわかりやすくまとめています。

【目次】━━━━━━━
■Amazon輸出実践者が泣いて喜ぶ「シークレット特典」の受け取り方
■Amazon輸出「15分間シリーズ」のご案内
■はじめに
■なぜいま「Amazon輸出」が注目されているのか?
■なぜいま「オリジナル商品販売戦略」が重要なのか?
■2011年から15年までのAmazon輸出ビジネス
■2016年以降のAmazon輸出はどうなるか?
■オリジナル商品販売戦略の9ステップ
■ステップ1:なぜオリジナル商品販売戦略なのか?
■Amazonは出品者に対して各種資料の提出を要求することがある
■オリジナル商品販売の長所
■オリジナル商品販売の欠点
■ステップ2:目標を設定する
■ステップ3:Amazon米国にセラーとして登録
■ステップ4:アイディア発想法
■おもなアイディア発想法
■ステップ5:扱う商品の条件
■ステップ6:商品リサーチ
■商品選別の重要項目
■ステップ7:オリジナル商品制作依頼
■ステップ8:FBAで出品販売
■まとめ
■99%のAmazon輸出実践者は、価格の安さで塾やツールを選んでいるだけ。「ビジネスの本質」を使いこなす1%になりたいと思わないか?
■ペイオニアで25ドルキャッシュバック
■Kindle読者様への特別なご案内

【本文より抜粋】━━━━━━━
▼なぜいま「オリジナル商品販売戦略」が重要なのか?

一般的に知られているAmazon輸出の販売方法には、無在庫販売とFBA販売の2種類あります。

無在庫販売とは、主にAmazon輸出専用ツールなどを利用して価格差のある商品を見つけ、在庫を持たないままそれを出品する手法です。それが売れたら急いで商品を見つけて仕入れ、発送するという流れです。無在庫販売は、売れない在庫を抱えるというリスクがありません。しかし、売れたあとに発送する商品が見つからなければトラブルになるという欠点があります。ちなみに無在庫販売はAmazonの規約違反です。もしAmazonにわかってしまえば即アカウント削除となり、Amazon輸出というビジネスから強制退場させられることになります。

もう1つのFBAとは、あなたの商品をAmazonの倉庫に預け、売れたらその倉庫からAmazonのスタッフが梱包して発送してくれる、というサービスです。まず、あなたが仕入れた商品をあなたの倉庫ではなくAmazonの倉庫に保管しておきます。その商品が売れたらAmazonの倉庫からAmazonのスタッフが梱包発送してくれる、という流れです。基本的な顧客対応もAmazonのスタッフが代行してくれます。一度FBAに預けてしまえば出品者の手間はほとんどかからないため、Amazon輸出実践者に人気のあるサービスです。

このような一般的に知られている販売方法の他にも、あなたが知らされていない裏ワザ的なノウハウがいくつかあります。例えば、ドロップシッピング戦略、ツールでは見つからない仕入れの裏ワザ、A9とAmazonスポンサープロダクト、ソーシャルメディアとの連携、新しい集客方法などです。本書で紹介する「オリジナル商品販売戦略」もそのうちの一つです。

ところで、なぜいま「オリジナル商品販売戦略」なのでしょうか?
本書のテーマ「オリジナル商品販売戦略」を説明する前に、Amazon輸出ビジネスを取り巻く現状について確認しておきましょう。それが分かれば、あなたも「オリジナル商品販売戦略」の重要性が理解できます。
(本編に続く…)