アマゾン輸出 5ステップ カテゴリー申請用ネットショップの作り方

アマゾン輸出 5ステップ カテゴリー申請用ネットショップの作り方

アマゾン輸出 5ステップ カテゴリー申請用ネットショップの作り方

Amazon輸出15分間シリーズ シークレット特典付き

【アマゾン輸出 5ステップ カテゴリー申請用ネットショップの作り方】
《Amazon輸出15分間シリーズ シークレット特典付き》

・本来は、私が主催する「A塾Amazon輸出専門ネット塾」(http://az-globe.com/)で、音声やメール相談等で教えているノウハウですが、本書では本でも伝えられる部分を最大限取り出して紹介します。私が長年の試行錯誤を積み重ねてきた末につかんだ最新ノウハウを参考にすれば、あなたのAmazon輸出ビジネスがスムーズになります。
・本書は「Amazon輸出 15分間シリーズ」として余計な情報はできるだけ省き、1つのテーマに絞って本当に重要なことだけをわかりやすくまとめています。

【目次】━━━━━━━
■Amazon輸出実践者が泣いて喜ぶ「シークレット特典」の受け取り方
■Amazon輸出「15分間シリーズ」のご案内
■はじめに
■なぜいま「Amazon輸出」が注目されているのか?
■なぜ「カテゴリー申請用ネットショップ」が必要なのか?
■Amazonがどういう基準でネットショップを審査しているのかを知る
■実際にネットショップを作る
■ステップ1:ネットショップ名
■ステップ2:ドメイン
■ステップ3:レンタルサーバー
■ステップ4:ネットショッププログラム
■ステップ5:本格的な輸出用ネットショップの作り方
■できるだけたくさんの商品を出品すること
■CSVとは?
■一瞬で大量のページを作る方法
■1.ウェブスクレイピングまたはAPIでネット上から情報を収集する
■2.オリジナルの文章に変更する
■クレジット決済導入の手順とは?
■まとめ
■99%のAmazon輸出実践者は、価格の安さで塾やツールを選んでいるだけ。「ビジネスの本質」を使いこなす1%になりたいと思わないか?
■ペイオニアで25ドルキャッシュバック
■Kindle読者様への特別なご案内

【本文より抜粋】━━━━━━━
■なぜ「カテゴリー申請用ネットショップ」が必要なのか?

「ライバルの少ないカテゴリーに出品せよ!」
これはアマゾン輸出の戦略の常識です。

しかし、ここに大きな落とし穴があります。
ライバルの少ないカテゴリーに出品するには、カテゴリー申請が必要なこと、そしてその時にアマゾンから「実際に販売しているネットショップを見せろ」と言われることです。

ここであなたにはいろいろ疑問が湧いてきます。
ネットショップのドメインはどうするのか?サイト名は?決済は?ショッピングカートは?掲載する商品は?毎月の維持費は?等々。

あなたはこのような問題で頭を悩ませている暇はありません。

そこで既にカテゴリー申請成功率100%のノウハウを参考にすれば、何も考えずにカテゴリー申請を突破することがでるようになります。
(本編に続く…)