no

■ソーシャルコマースとは、(FacebookやGoogle+などのSNS)を利用した商品販売のことです。

日本国内販売はもちろん、世界で7億人と言われるFacebookを始めとしたSNSを輸出入の新しいプラットフォームとして活用しよう、というのがソーシャルコマースですね。

■少し前まで、「日本にソーシャルコマースの波がくるのは3年後」と予想していましたが、最近のソーシャルコマース関連ニュースを見ていると「2年後、あるいはもっと早いのでは?」と思うようになりました。

先日FacebookはIPO(新規株式公開)しましたので、ニュースで見たかも知れないですね。

」関連の最近のニュースをまとめてみます。

■——————
・ミクシィとDeNAが業務提携、3月にソーシャルコマース立ち上げへ – CNET
・ビルコムがFacebook用ソーシャルコマースアプリ
・Facebook上でショップを開店できるソーシャルコマースアプリ 「ReBuy(リバイ)」

・Facebookを中心とした、ソーシャルコマース情報サイト「ソーシャルコマースNow」オープン

現在のところ、ソーシャルコマースはFacebook関連のニュースが多いですが、Google+も含めて、今後は様々な展開を見せると思います。

■せどらーとして、この大きな流れに必死についていく必要があります。
仮にあなたがソーシャルコマースを将来利用しなかったとしても、概要は「知っておく」必要があります。

まだ利用していないのであれば、まずFacebookに登録して見ることをお勧めします。
その際、個人情報には十分気をつけてください。

Facebookの書籍を読んだり、セミナーなどにも参加するのもいいと思います。

■現在は多少わかりにくいソーシャルコマースですが、今後は専用アプリなどもどんどん提供され、ハードルも低くなってきます。

そして2年後には、せどりとして必須のノウハウになります。

*「せどりで使えるソーシャルコマース最新ノウハウ」等は毎月の音声セミナー、会員メール相談にて詳しくご説明しています。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。