海外発送の正しい知識を得なければ勝者にはなれない

「Amazon輸出のノウハウ」は、ネットで探したり、書籍などを読んでいただければ、基本的な情報は誰でも入手できるようになりました。

Amazon輸出の黎明期で最も多かった質問が、「ユニオンバンクに口座を開くにはどうすればいいですか?」と、「Amazon米国にセラー登録する際に電話番号が入力できない」だったことを考えると、隔世の感があります^^;

Amazon輸出の基本的なノウハウの入手が容易になった今、ライバルと差をつけるにはどうすればいいでしょうか?

実践編でも紹介しましたが、その1つが「海外発送の正しいノウハウ」です。
これからのAmazon輸出には「海外発送の正しいノウハウ」が不可欠になります。

実際、A塾 Amazon輸出専門のネット塾では「海外発送」に関する相談が急増しています。
月収100万円など、Amazon輸出で稼ぐことが比較的簡単になった今、「海外発送」の正しいノウハウを必要としている人が急増している左証と言えるでしょう。

しかもこの「海外発送のノウハウ」、いくらネットで探し回っても、正しい情報を入手することができません。
ブログなどで紹介されているいかにも有益そうな情報は「アフィリエイト広告」つまりステマだからです。

実際、お小遣い欲しさのブログが配信するアフィリエイト広告(=ステマ)を鵜呑みにして海外発送サービスを選んでいる人がほとんどです。
「儲かれば何をしてもいい、他人などどうなっても良い」というのがステマですが、ほとんどの人がそれを頭から信じてしまっていることに改めて驚きます。

別の見方をすれば、「海外発送の正しい情報」を入手できる立場に立てば、ライバルに差をつける大きなチャンスとすることができます。

このSNSで語られるのは、海外発送代行サービスや転送業者を利用している実践者たちの、スポンサー無しの本音トークです。

このSNSで語られる内容のほんの一部をご紹介すると…

・シンガポール・ポストと提携しているあの発送代行会社の利用価値は?
・あの発送代行会社のブログに書かれている記事が間違っている本当の理由とは?
・個人輸出で有名なあの人は、なぜあの発送代行会社を利用しているのか?
・あの発送代行とこの発送代行のシステムは、どちらが使いやすいか?
・「料金が安い」だけで選んで失敗だった発送代行会社の名前とは?

各転送業者の枠を超えた「海外発送」「発送代行」「転送業者」の正しい知識を無料で入手でき、個人輸出の仲間がすぐに見つかる無料SNSに参加したい方は、いますぐこちらをご確認ください…

海外発送SNS募集ページ

※いつでも簡単に解除できます
※参加者多数となった場合は、無料募集を休止させていただく場合がございます…