Amazon輸出 海外発送で商品が壊れる原因がついに解明される!?

Amazon輸出をしていると、購入者から「届いた商品が壊れていた」というクレームが来ることがあります。本当に壊れたのか、あるいは嫌がらせなのか判断が難しいため、多くのAmazon輸出セラーは購入者の言うとおりに商品を交換したり、返品、返金に応じたりしています。

上の動画は、「Amazon Hires USPS Ultimate Frisbee Team to Speed Deliveries」(Amazonは、発送を高速化するため、USPSのフリスビーチムを雇う)として、海外で話題になっている動画です。
商品が壊れる原因は、意外とこういうところにあるのかもしれないですね。

下は、2012年8月の「Amazon中国の配達状況を伝える画像」で紹介した、中国の配達状況を伝える画像です。もう4年前のことですから、少しは改善されているといいのですが。ちなみに今は中国ではドローンによる発送の準備が進んでいると言うことです。

Amazon中国の配達状況を伝える画像1
Amazon中国の配達状況を伝える画像2
Amazon中国の配達状況を伝える画像3

アマゾンとグーグルが中国でドローンによる発送をテスト (2016/06)

アマゾンとグーグルが中国でドローンによる発送をテスト (2016/06)

This story was delivered to BI Intelligence IoT...