no

eBay輸出であなたが月収20万以上稼げない理由


eBayで稼げない人の行動の流れ

eBay輸出で儲かる商品はありません

「eBay輸出で儲かる商品というものは”ない”」と以前より何度か解説してきましたが、どうしてもこの部分を理解してもらえないようです。

なぜあなたがeBay輸出で稼げないのか、稼いでいる人はどのような発想をしているのかを改めて解説しようと思います。

eBay輸出で儲かるたった一つの発想とは?

eBay輸出で稼いでいる人と稼げていない人のたった一つの発想の違いを説明する前に、eBay輸出で儲けようとするほとんどの人の行動の流れを説明します。

「eBay輸出でガッツリ稼ぐ」という類の情報商材でこのように書かれているので仕方がないのですが、eBay輸出で儲けようと考える人は、下記の行動を取ります。

  1. 日本の商品をeBayに出品して差額で儲けるぞ!
  2. 差額の出る商品を徹底的にサーチしよう
  3. ヤフオクでやっと見つかった!落札されてから仕入れればOKだから、無在庫で出品できる♪
  4. eBayでやっと落札された。よしヤフオクで落札しよう!
  5. あれ?もうヤフオクの出品がなくなっている!仕方がない、他の場所で仕入れて発送しよう
  6. あぁ、他の場所で仕入れたら意外と高かった。これじゃ赤字だよ
  7. 次回からはもっと安く手に入る場所を確保してからeBayに出品しないと、赤字が続くぞ。儲かる商品を徹底的にサーチしなくては
  8. eBayとオークファンを往復しているだけで、利益の出る商品はあまり見つからないなぁ。これじゃ1日8時間労働で月収20万円が限界だよ! eBayの情報商材はウソだったのか?

ここでやっと「eBay輸出でガッツリ稼ぐ」という情報商材は信用できないのではないか?と不安になります。

■そもそもeBay輸出で1日8時間労働で月収20万円まで達成する人はごくまれです。ほとんどの人がここにくるまでに挫折してしまいます。

「日本の商品をeBayに出品して差額で儲けるぞ!」という最初の発想の間違いに気がつく人は更に少なくなっていきます。

■「eBay輸出でガッツリ稼ぐ」という類の情報商材は、主に初心者向けに作られているので、「日本の商品をeBayに出品して差額で儲けるぞ!」という視点で作られているのはやむを得ない部分もあります。

それでも、その情報の影響でほとんどの初心者がいつまでも稼げない悪循環にハマっているというのも、見逃せない事実になっています。

■eBay輸出でしっかり稼ぐには、最初の発想を転換する必要があります。

では、どのように発想を転換すればいいのでしょうか?

eBay輸出で儲かるたった一つの発想とは?

eBayで稼ぐ人の行動の流れ
eBay輸出で稼いでいる人と稼げていない人のたった一つの発想の違いは、「eBayは顧客リストを集める場所」だということを理解しているかどうかだけです。

eBayは顧客リストを集める場所と割り切っている人の行動の流れは下記のとおりです。

  1. eBay輸出は顧客リストを集める場所と割り切る
  2. 海外の富裕層が好む日本の商品を無在庫で出品しよう
  3. 赤字覚悟で出品する。eBayは顧客リストを集める場所だから、むしろ赤字は当然だ。
  4. 落札されなくても、価格が安ければお問い合わせがくる。お問い合わせしてくれた人も顧客リストに入れることができるからお得だ♪
  5. eBayでやっと落札された。仕入れて発送しよう。発送時に自分のことを知ってもらう工夫をしておこう
  6. PayPalで、購入してくれた人にコンタクトを取って、何か他にほしいものがないか聞いてみよう
  7. 購入者と仲良くなって、直接リクエストをもらえるようになった。これならeBayの手数料を払わなくて済むから更に儲かるぞ!
  8. 儲かる商品をサーチする必要なんかない。なぜなら相手が欲しい物をどんどんリクエストしてくれるからね

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。