eBay輸出は今後も稼ぐことができるのか?

eBay輸出は今後も稼ぐことができるのか?


eBay輸出は今後も稼ぐことができるのか?■ eBay輸出は今後も稼ぐことができるのか?

eBay輸出は今後も稼げるのか?

前回はeBay輸出の可能性について、10個のメリットを元に考えて見ました。

しかし、eBay輸出が今後も万全というわけではありません。

eBay輸出に代わるものとして、Facebook輸出、Google+輸出などが2,3年後に台頭してくると思います。

また、eBayやFacebook、Google+の中で輸出している限り、これらのサイトのルールに従わなければなりません。

eBayも手数料が高く、長く輸出ビジネスをするには不向きです。
評価などを気にしながら恐る恐るビジネスをしなければならないこともあります。

eBay輸出も、最終的には「ネットショップ輸出」にするべきです。
輸出用のネットショップを自分で作るのはちょっとハードルが高いと思うかも知れませんが、そんなことはありません。

自分で作れないなら、他の人に作ってもらえばいいわけですw

一度作ってしまえばeBay輸出よりもラクです。
ネット広告を使えば、世界中から格安で集客することも出来ます。

eBay輸出で稼ぐ本当のノウハウとは?

eBay輸出で成功するには、「eBay輸出では商品を売ってはいけない」という最重要ノウハウがあります。

このブログでも度々紹介していますが、もしあなたが「eBay輸出で商品を売って儲けよう」と考えているなら、その他大勢の稼げない人たちの仲間入り、ということになってしまいます。

これはeBay輸出でも、Facebook輸出、Google+輸出、ネットショップ輸出でも同じ、最重要ノウハウです。

*A塾の入会特典では、「海外向けネットショップを60分で作る3ステップ」という重要情報をプレゼントしています。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。