no

「日本郵便とeBayの提携」は大した問題じゃない


「日本郵便、eBayと提携」というニュースが新聞一面に掲載された

■昨日、「日本郵便、eBayと提携」というニュースが新聞一面に掲載され、Yahoo!のトップページにも掲載されました。

内容をよく読んでみると、要するに、
(1)日本からeBayに出品しやすくなる
(2)国際郵便送料が安くなる
という2つのサービスが2012年春から利用できるということです。

■eBayをメインにした輸出ビジネス実践者の間では、参入者が激増してeBayで稼ぎにくくなる、という懸念が広がっています。

英語のハードルが低くなれば、日本からの出品者が激増することは容易に想像できますね。
輸出ビジネスとしてもそうですが、儲けるためでなく、不用品を気楽にeBayで出品する日本人も増えると思います。

■ただ、こういった業務提携や企業買収というのは、ネット業界では日常茶飯事です。

TerapeakとYahoo! JAPANが提携したのはつい数ヶ月前ですし、最近では「日本ソフトバンク、中国アリババが共同で米Yahooの完全買収へ」という衝撃ニュースもあります。

■日本語でeBayが利用しやすくなるということで、eBay輸出ビジネス実践者は戦々恐々としているのですが、この提携は大した問題ではありません。

このブログで何度も説明しているとおり、eBayを始めとしたオークションサイトは、そこで商品を売って儲けようとしても、1日中働いて月収20万円が限界です。

「オークションは顧客リストを集める場所」というたったひとつのノウハウさえわかっていれば、eBayに日本人が殺到しても、別次元で稼ぐことができます。

■「eBayの日本語化」という試みは今までいくつか例がありますが、どれも中途半端でうまくいっていません。

今回は日本郵便ということなので、少し期待できそうですね。

*「eBayで顧客リストを集める具体的な方法」等は毎月の音声セミナー、会員メール相談にて詳しくご説明しています。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。