no

eBay輸出入で成功するたった1つのノウハウ


■eBayというのは、世界最大と言われるオークションサイトですね。
その取引規模は、日本のヤフオクの10倍以上とも言われています。

eBayと言うと、ほとんどは「eBayで仕入れてヤフオクなどで売る」方法、つまり、海外の商品を仕入れて日本で売る「」を思い浮かべがちですが、eBayの真価は輸出にあります。

そして、そのeBay輸出というと、ほとんどは日本製の時計やフィギュア、漫画、同人誌、ゲーム、着物などを売る、ということを考えるのですが、eBayで大きく稼ごうとした場合、このやり方ではすぐに月収20万円の壁にぶち当たります。

■eBayでうまくいかない一番多い失敗例は、eBayは輸入()する場所だと思い込んでいることです。
まずここで多くの人が方向性を間違えています。

そして、2番目に多い失敗例は、eBayで輸出する場合、ただ単に売れそうなものをサーチしてeBayに出品する、という方法です。

eBayのAdvanceサーチやTeraPeakなどを利用して売れそうな商品をサーチして出品する、という方法ですが、このやり方ですと1日中働きっぱなしでも月収20万円が限界です。

「eBayは輸入でなく輸出」ということに気がついたのはいいのですが、輸出ビジネスで大きく儲けるということにはなりません。

(に限らずオークション)は、商品を売って儲ける場所ではなく、「顧客リストを集める場所」です。

顧客リストを集めるために、様々な出品、落札テクニックがあります。

■このたった1つの必須ノウハウが理解できないと、eBay輸出で月収20万円以上にはなりません。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。