no

アマゾン輸出のメインサイトとなっているアマゾン米国が、「 Global Export」というサービスを開始したと発表しました(2012年8月22日)。

これは結構大きなニュースだと思います。
アマゾン輸出の実践者にとって、ビジネスの形態が大きく変わる「絶対に利用すべき」サービスだからです。

この話題だけで、1年間はブログを書き続けられそうですw

FBA Global Exportを簡単に説明すると、

アマゾン米国のFBAを利用しているセラーは、管理画面を少し操作することで、追加料金なしで、世界中から注文を受け、世界中に販売することができるようになった。めんどうな発送や顧客対応は、アマゾンスタッフが全て代行する

というものです。

対象のジャンルは、、音楽、DVDなどのメディア類に加えて、自動車、衣類、家電製品、健康、家庭、ジュエリー、ペット用品、靴、ソフトウェア、スポーツ用品、工具、おもちゃ、ビデオゲーム、時計などです。

輸出対象となる国は、ここに書ききれないくらいたくさんあります。
今後増えるはずですので、「ほぼ世界中」が対象国となります。

つまり、2012年8月22日から、アマゾン米国のFBAを利用するだけで「世界アマゾン輸出が可能になった」ということです。

無在庫型 世界アマゾン輸出は今後どうなるか?

では、「アマゾン日本、、欧州を利用した無在庫型 世界アマゾン輸出は今後どうなるか?」という疑問があります。

今回アマゾン米国が始めた「」は”FBA”の利用が前提です。
FBAを利用するには、商品を購入し、在庫としてアマゾンFBAの倉庫に預けておく必要があります。

」では不可能なのです。

アマゾン輸出は今後この2パターンに別れる

以前紹介した、「アマゾンFBAを利用した世界アマゾン輸出 vs 無在庫型 世界アマゾン輸出」という構図に変わりはありません。

これは、「FBA Global Export」サービスがアマゾン日本で始まったとしても同じ事です。

アマゾン日本、米国、欧州を利用した無在庫型 世界アマゾン輸出は、今後もそのまま続けていけばよい、ということになります。

どちらにしても、アマゾン輸出にとって今回の「FBA Global Export」は超ビッグなニュースです。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。