no

Amazon ショッピングカートボックス獲得資格とは?


Amazon ショッピングカートボックス獲得資格とは?
Amazon ショッピングカートボックス

「Amazon ショッピングカートボックス獲得資格」
というのは、ほとんどの人は聞いたことがないと思います。

ただ、Amazon利用者であれば、説明されれば「あぁ、あれか」と思いつきます。

この「Amazon ショッピングカートボックス獲得資格」があると、売上が飛躍的にアップするため、せどらー仲間では頻繁に話題になります。

ただ、せどらーでも名称を知らない人がほとんどなので、
「あの、Amazonでショッピングカートに入れるときに、Amazonじゃなくて他のお店になっているやつだよ! なんで分かんねんだよ!」
などと表現されたりしますw

この画像の場合は、ABC商店がAmazon ショッピングカートボックスを獲得していますね。

私の感覚では、特にランキングの高い人気の商品の場合、「Amazon ショッピングカートボックス獲得資格」を持っているのといないのとでは、売上は5ー10倍の差が付くという実感です。

■肝心の「Amazon ショッピングカートボックス獲得資格」ですが、Amazon自身の説明を見てみると、

-[ショッピングカートボックス獲得資格の要件]———
・注文不良率
・その他の出品者のパフォーマンスの指標
・Amazon.co.jpで出品している期間と取引の数
・Amazon.co.jpサイト上での取引総額

・出品形態が「大口出品」であるかどうか

「良好なパフォーマンスの積み重ねが重要です」としています。

具体的な数値などは公開していないのですが、この資格は将来変更される可能性があるそうです。

「購入者からの信頼」というのがキーワードなのは現在も将来も変わらないでしょうね。

■たとえば、Amazonとヤフオクの両方を利用しているせどらーは、この「購入者からの信頼」を失うケースが多くなっています。

言い方を変えると、「Amazon ショッピングカートボックス獲得資格」はせどらーのヤフオク離れを推進するためにAmazonが導入した機能なのかもしれません。

*「Amazonとヤフオクの両方を利用しているせどらーが購入者からの信頼を失う具体的なケース」とその回避方法については毎月の音声セミナー、会員メール相談にて詳しくご説明しています。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。