no

[質問]Amazonでなかなか利益が出せません


「Amazonでなかなか利益が出せません」
という相談が、毎日たくさん届きます。

私はいつも、
このように回答させていただいています。

BOOK OFFなどの店舗仕入れ、Amazonで販売していますが、
せどりでなかなか利益が出せません。
どうすればいいでしょうか?
「店舗での仕入れができない」というご相談は、
最近特に増えています。

■私の方法は、
(1)まず、せどりを8分野に分ける
(2)そのなかで、自分の得意なものに集中し、利益を上げる
(3)利益が上がりにくい場合は、別の分野を検討する
(4)1つの分野でうまく行ったら、
 他の分野でもうまくいく確率がぐっと高くなる
(5)分野を一つ一つ攻略していき、収益を増やしながら収入を安定していく
という方法です。

■私のブログを見ていただくとわかると思うのですが、
・店頭仕入れ → ヤフオク出品
・アメリカAmazon → 日本のAmazon
・日本のヤフオク → アメリカeBay
など、せどり8分野をまんべんなく
利用していることがわかると思います。

–【せどりの8分野】——–
■国内で仕入れて国内で販売する
1.国内のお店で仕入れて、国内のAmazonで販売する
2.国内のAmazonで仕入れて、国内のAmazonで販売する

■国内で仕入れて海外へ販売する
3.国内のお店で仕入れて、海外のAmazonで販売する
4.国内のAmazonで仕入れて、海外のAmazonで販売する

■海外で仕入れて国内で販売する
5.海外(現地のお店)で仕入れて、国内のAmazonで販売する
6.海外のAmazonで仕入れて、国内のAmazonで販売する

■海外で仕入れて海外で販売する
7.海外のAmazonで仕入れて、海外のAmazonで販売する

8.海外(現地のお店)で仕入れて、海外のAmazonで販売する

この方法ですと、
ひとつの分野に集中している人よりも、
その分野だけの細かいノウハウで勝てない
(利益が少なくなりがち)ですが、
その時代に応じて稼ぎやすい分野をいち早く察知できますし、
総合的にAmazonビジネスが安定し、収益も上がりやすくなり、
長く稼ぎつづけられるようになります。

■店舗で仕入れてAmazonで販売する手法は、分野(1)になります。

これを、分野(6)にそのまま当てはめてみると、
利益が出やすくなります。

【例】
「せどりで3,778円の純利益が出る商品」
これは、海外のアマゾンから仕入れて、日本のアマゾンで販売した例です。
Amazonビジネス分野(6)になります。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。