no

なぜAmazonでは月収20万円以上にならないのか?

なぜAmazonでは月収20万円以上にならないと断言できるのか?
それは、Amazonでは顧客リストを集める事ができないからです。

Amazonに限らず、eBayやヤフオク、海外ネットショップでも、顧客リストを集めながらビジネスをしなければ、すぐに月収20万円の壁にぶち当たります。

■もし顧客リストを集めないで月収20万円の壁を乗り越えようとしたなら、少なくとも70万円分の在庫が必要になります。

70万円分の在庫は絶対に無理とは言えませんが、ほとんどの人が達成できない、とても高いハードルです。

なんと言っても、資金が70万円必要ですw

仮に月収20万円を越えたとしても、70万円分の在庫は抱えたくないというのが本音だと思います。

Amazonで顧客リストを集められるか?

そこで、なんとかAmazonでも顧客リストを集めることができないか?を考えてみたいと思います。

なお、これから紹介する3つの方法は、Amazonの規約に完全に抵触します。
また、現在うまく行ったとしても、近い将来使えなくなる可能性もあります。

「Amazonで販売できなくなったら、明日から生活できない」というせどらーも多いですので、実行する場合は自己責任でお願いしますw

■Amazonに出品(出店)する形態は、大きく2つあります。
Amazonで売れた後に自分で発送する「自己発送型」か、FBAを利用する「FBA発送型」の2つです。

自己発送型の場合の顧客リストを集める裏技とは?

自己発送型の場合は、自分で商品を発送する際に、荷物に手紙のようなものを同封する方法で顧客リストを集めます。

たとえば、「今回商品を購入いただいた方に特別なお知らせがあります」という内容の手紙を添えて、そこからあらかじめ用意しておいたページにアクセスしてもらい、メールアドレスを登録してもらうなどです(1)。

また、配送先の住所にはがきや手紙などを郵送し、自分の他の商品を宣伝する方法もあります(裏技2)。

メールと比較して毎回郵便代がかかりますが、仕方がないですね。

<次の記事へ続く…>

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。