no

Amazonのクロエ禁止の衝撃はただの勉強不足


Amazonがクロエの並行輸入販売を全面禁止へ

このたび、Amazon.co.jpが「Chloe(クロエ)」「see by Chloe(シーバイクロエ)」ブランドの直販を開始するにあたり、誠に勝手ながら、シューズ&バッグストアにおいて2012年7月24日より「Chloe(クロエ)」「see by Chloe(シーバイクロエ)」の並行輸入品のご出品を禁止させていただくこととなりました。

という発表がAmazonからありました。

日本でも人気のクロエブランドをAmazonで販売していた人にとっては、衝撃的なニュースですね。

実際、Amazon輸入実践者のメルマガやブログでは、「Amazonのクロエ禁止」を大きく取り上げています。

「Amazonのクロエ禁止の衝撃」はあなたの勉強不足が招いた結果だ

しかし、今回の「Amazonのクロエ禁止の衝撃」は、あなたの勉強不足が招いた結果だということを知っておく必要があります。

輸入の場合、そもそも「超有名ブランドは避ける」という基本原則があります。

「コピー、海賊版のターゲットにされる」というのが主なその理由ですが、「超有名ブランドはライバルが多い」というのもその理由の1つです。

今回は、巨大戦艦Amazonがライバルとして参入してきたということになります。

これでは一個人は太刀打ち出来ません。

輸入ビジネスで超有名ブランドを避けなければならない理由

  1. コピー、海賊版のターゲットにされる
  2. 超有名ブランドはライバルが多い(今回はアマゾンという巨大戦艦が参入してきた)

もしあなたが今回の「Amazonのクロエ禁止」でダメージを受けているのであれば、それはあなたが輸入ビジネスの基本原則を守らなかったからです。

輸入ビジネスで「クロエ」を選んだ時点で、あなたは商品の選択を間違えていたのです。

[動画]「BUYMA(バイマ) 在庫0で月収50万円」(ガイアの夜明け:テレビ東京)-1/3
で紹介したイタリア在住の主婦が扱っていたものも、超有名なブランドではありませんでした。

バレエに詳しい人は知っている(他の人は知らない)バレエシューズのブランドなどを扱っていたのですが、ここに輸入ビジネスの大きなヒントがあります。

輸入の基本原則「マイナーな超有名ブランド」をどこで見つければいいのか?

輸入の場合、超有名ブランドは避けなければなりません。

一般的にはあまり知られていない、しかしその分野では有名、というブランドを扱うようにします。

ではいったい、どこでその「マイナーな超有名ブランド」を探せばいいでしょうか?

輸入の基本原則「マイナーな超有名ブランド」はヤフオクで簡単に見つかる

マイナーな超有名ブランドを探す場所として最も簡単なのは、「」です。

意外かもしれませんが、あまり知られていない超有名ブランドを探すのに、ヤフオクはとても便利な場所です。

扱いたいジャンルのカテゴリーページを見に行って下さい。

ファッション系であれば、「オークション > ファッション > ブランド別」になります。

たくさんのブランド名が並んでいますので、サーチに時間がかかるかもしれませんが、これはやるしかないです。

ここで、「誰が聞いても知っているブランド名は外す」という作業が必要になります。

探すべきは、「誰が聞いても知らない、しかしある程度の取引数があるブランド名」になります。

ここで1つの疑問が生じると思います。

それはつまり、「これは本当にマイナーな超有名ブランドなんだろうか?」という疑問ですw

ヤフオクで「マイナーな超有名ブランド」を探す方法

  1. ヤフオクのカテゴリー、ジャンルを見に行く
  2. 誰もが知っている超有名ブランドは外す
  3. 誰が聞いても知らない、しかしある程度の取引数があるブランド名を探す
  4. 「これは本当にマイナーな超有名ブランドなんだろうか?」という疑問は深く考える必要なし

しかしこの疑問が生じるのは仕方がないです。
なぜなら、それが「マイナーな超有名ブランド」の条件だからです。

あなたがサッカーファンであれば、「クライフ」という選手を知っているはずです。
サッカー史に名を残す、世界の超ビッグネームです。

しかし、サッカーを知らない人にとって、「クライフ」は全く未知のキーワードです。
人名かどうかも判断できないでしょう。

あなたがヤフオクで「マイナーな超有名ブランド」を探している時も、同じような現象が起こります。

判断材料は、「ヤフオクでの取引数」ということになります。

どちらにしても、Amazonのクロエ禁止の衝撃は、輸入の原則を守っていれば避ける事ができたわけです。

なお、「マイナーな超有名ブランド」は、輸出の場合でも有効です。

ところで、クロエの並行輸入品をAmazonで販売できなくなった人は、どうすればいいでしょうか?

クロエの並行輸入品をAmazonで販売できなくなった場合はどうする?

クロエの並行輸入品をAmazonで販売できなくなった人は、ヤフオクを利用すれば解決します。

Amazonで売ることができなくなったクロエは、ヤフオクで出品すればいいだけのことです。

「ヤフオクなんて出品したこともないし、評価もない」という並行輸入実践者もいると思いますが、その場合は新規に登録し、「助けてキャンペーン」を実施するといいです。

「助けてキャンペーン」
?悲しいお知らせ?

私はAmazonでクロエの商品を販売していました。
もちろん海外から直接輸入した、正真正銘の正規品です。
しかしある日突然、Amazonから「クロエの並行輸入販売は今後一切禁止する」という一通のメールが来たのです。

Amazonがクロエの商品を直接販売することになったことが理由でした。

「Amazonの弱い者いじめはひどすぎる!」「クロエを愛していた私はこれからどうすればいいのだ?」と、私もずいぶん落ち込みました。

そこで、Amazonで売ることができなくなった、私の貴重なクロエコレクションを、今回ヤフオクで泣く泣く出品することになりました。

なぜ「泣く泣く」なのかと申し上げれば、それは、Amazonで販売していた金額よりも、相当安くしなければならないからです。

どうでもいい商品であれば、私もあきらめがつきます。
しかし私にとって、貴重なクロエコレクションなのです。

そしてもうひとつ、落札されるあなた様にお願いがあります。
それは、ヤフオクでの私の評価です。

Amazonの弱い者いじめのため、私はヤフオクのIDを初めて取得しました。
ご覧のとおり、私のヤフオクでの評価は1件もありません。

しかし、私のAmazonの評価は○○件あり、多数のクロエ愛好家から高い評価を多数いただいています。

しかし、いきなりあなたに「信じてくれ」といっても、無理でしょう。

ですので、泣く泣くこの価格で出品させていただいています。

どうか、評価数が少なくても、私を信じていただきたいのです。
Amazonの時と同様、ヤフオクでも誠心誠意を持って、最後までお取引させていただきます。

なお、今回のクロエ激安キャンペーンは、二度と繰り返されることはありません。

こんな感じで、評価が少ないことを逆手に取ったキャンペーンを展開すると良いと思います。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。