Amazon輸出が先かネットショップ輸出が先か?

Amazon輸出で今後重要となるノウハウには3つあることを前回説明しました。
つまり、(1)独自の仕入先、(2)ネットショップとの連動、(3)顧客リスト収集のノウハウです。

ここでネットショップとの連動について、「手元にある商品をAmazon米国に出品したらいいですか?それともネットショップ輸出から先に販売を開始した方がいいですか?」という質問をよくいただきます。

Amazon輸出とネットショップを連動させるにあたって、Amazon輸出が先か、ネットショップ輸出が先かということですね。

一概には言えないのですが、「Amazon輸出は短期間で出品から販売まで行える」、「ネットショップ輸出で出品から販売までを軌道に乗せるには6ヶ月くらいかかる」という点を抑えておくと、どちらを先にスタートすればいいのかがわかります。

つまりご質問の回答としては、「Amazon輸出を先に進め、空いた時間でネットショップ輸出の準備をする」という順番が正解です。

「ネットショップ輸出を軌道に乗せるのに6ヶ月かかるってどういうこと?」という疑問があると思いますが、これは、新規で取得したドメインがSEOで上位表示されるまでに約6ヶ月かかるというのも1つの理由です。

SEOの細かい解説は省きますが、その日のうちに出品から販売まで超短期間でできてしまうのがAmazon輸出で、ネットショップ輸出はもっと時間がかかるということです。

この時差を利用して戦略を立てると効率的です。

特にネットショップ用のドメインは、初期の段階で取得しておかないと間に合わなくなります。

もっと極端なことを言えば、この記事を読んだすぐ後にドメインを取得しておくくらいでちょうどいいかもしれません(笑)

実践編で説明したとおり、Amazonは世界有数のネット輸出コンサルタントです。

税金についてちゃんと記載しろとか、その商品は出品できないとか、いろいろうるさいことを言ってきます。

しかしこれらは「Amazonという、世界で最も優秀なネット輸出コンサルタントからの貴重なアドバイス」です。

このアドバイスを参考にしながらネットショップ輸出の準備を進めていくという意味でも、「Amazon輸出を先に進め、空いた時間でネットショップ輸出の準備をする」という順番が正解なのです。