Amazon輸出で儲かるポール・マッカートニーの来日公演に行け!

Amazon輸出で儲かるポール・マッカートニーの来日公演に行け!

Amazon輸出で儲かるポール・マッカートニーの来日公演に行け!

「ポール・マッカートニーの来日公演?興味ないな」

もしあなたがそう思っているなら、多くの利益をドブに捨てていることになります^^;

元ビートルズのポール・マッカートニーが、11年ぶり来日公演を行うという公式の発表がありました。東京、大阪、福岡などで行われるそうです。

ボクの身近には、既にチケットの予約をしたという人が数名います(笑)

さて、あなたはきっとこのコンサートに特に興味はないでしょう。

しかし、ポール・マッカートニーの来日公演には、Amazon輸出で儲けるためのヒントがたくさん隠されています。

私の知り合いで、海外のアーティストが来日した時のグッズを専門的に販売している人がいます。

来日コンサートのチケット、パンフレット、ポスター、オリジナルグッズ、新聞や雑誌の切り抜きなどです。

よく考えてみてください。
これらは「海外からは入手しにくい日本のオリジナル商品」です。

Amazon輸出の大原則は、「海外からは入手しにくい日本のオリジナル商品を販売すること」でしたよね?

今年の11月になれば、Amazon輸出にピッタリの商品が日本中にあふれることになります。

ポール・マッカートニーに限らず、日本には世界中の大物ミュージシャンが続々と来日しています。

ガガ、マドンナ、ワン・ダイレクション、フリオ・イグレシアス、ベンチャーズ、ビーチ・ボーイズなどなど。

グーグルアラートで「来日コンサート」、「来日公演」などを登録しておけば、自動的に情報が集まります。

音楽好きなら、こういったアーティストの日本オリジナルグッズを販売する専門店をAmazonで開けばいいわけです。

音楽に限らず、スポーツ、芸術、医学など、対象ジャンルは無数にありますね。

ボクは11年前のポール・マッカートニー来日の時、東京ドームの初日と3日目のアリーナ席チケットをそれぞれ1枚ずつゲットしました。

どちらもヤフオクで、1枚6,7万円でした(笑)

初日は前列から2番目で、すぐそばにサザンの桑田さんがいたようです(見れませんでした)。

3日目は前列4番目で、タケカワユキヒデさんがいました(笑)

ネットで予約できる「S席:16,500円」のチケットは、11年前と同様2階席のはずです。

アリーナ席のチケットがどこで入手できるかはよくわかりませんが、今回もアリーナ席は直前のヤフオクで高額落札となりそうです。

今から予約する場合は確認しておいたほうがいいと思います。