Amazon輸出の初心者向け 最適な出品戦略とは?

Amazon輸出を初めて間もない方からよく頂く質問に「何を出品していいのかわからない」というものがあります。

特に多いのが、「カテゴリーを絞ったほうがいいですか、それとも手当たり次第に大量出品した方がいいですか?」という質問です。

確かに、始めたばかりであればこういった迷いが出るのは当然ですね。

今回は、Amazon輸出初心者の最適な出品戦略をご説明します。

これには2つの段階があります。

つまり、
(1)カテゴリーを2,3絞って、
(2)あとは出品数を増やす
という流れです。

カテゴリーを絞らず、最初から手当たり次第に大量出品するのはおすすめできません。

また、絞るカテゴリーにもコツがあります。

時計、カメラ、電化製品などはあまりおすすめできないカテゴリーです。

なぜなら、高額な商品をたくさん出品すると、アカウント審査のリスクが高まるからです。

eBayと比べてAmazonには出品制限がないという人もいますが、実際にはあります。

それを知らずにセラー登録したばかりの人が大量に一括出品してしまい、アカウント審査になるケースが増えています。

一般的なアカウント審査は、売上が受け取れないというだけで、ビジネスに重大な支障が出るわけではないのですが、一度アカウント審査になると、2,3週間は解除されません。

「このままアカウント停止、削除になるのでは?」という不安の中でビジネスをすることになるので、避けられるなら避けた方がいいわけです。

また、時計、カメラ、電化製品などの有名ブランド品を出品していると、販売権利者から出品を取り下げるよう警告が来る場合があります。

アカウント審査やブランド品の警告の対象となりやすいため、時計、カメラ、電化製品などはリスクの高いカテゴリーです。

初めのうちは、おもちゃ・ホビー、DVDなどのカテゴリーをおすすめします。

これらのカテゴリーの中で少しずつ出品数を増やしていく。

これがAmazon輸出の初心者向けの、最適な出品戦略です。