ペイオニア申請後はすぐAmazon米国で販売を始めよう

ペイオニア申請後はすぐAmazon米国で販売を始めよう

ペイオニア申請後はすぐAmazon米国で販売を始めよう

最近よくいただく相談に、「ペイオニアを申請したのですが、 銀行口座が発行されるまですこし時間がかかるようです。Amazon米国で出品をはじめてもいいでしょうか?」というものがあります。

アマゾンでは、銀行口座を登録していなくても出品・販売することができます。

売上を受け取るには、いつかは銀行口座を登録する必要がありますが、それは後回しでも大丈夫です。

なので、ペイオニアなど、銀行口座の開設に時間がかかる場合は、先にアマゾンで販売を始めてしまいましょう。

ちなみに、ペイオニアヘの問い合わせは、メールではなくペイオニアのページからチャットを申し込むと、問い合わせメールよりも早く対応してくれます。

トップページ → Customer Support → Live Chat with Customer Support

「Japanese Please」といえば、日本語担当スタッフが対応してくれますので、安心です。

ペイオニアの問題は、メールではなく、まずチャットで相談してみることをお勧めします。

また、最近は電話での受付も行なっているようです。

日本語コールラインは月曜日から木曜日 15:00から18:00(日本時間)までの受け付け、ということです。

A塾の会員であれば、ペイオニアの日本語担当者さんがSNSに参加していただいているので、そちらから相談することも可能です。

「ペイオニア」と言えば、以前に「ペイオニアの重大なリスク」というウソの情報を配信したことがあります。

2012年9月頃のことでした。

当時、ボクがペイオニアについて初めて紹介したところ、ある方がその情報とノウハウを、自分のノウハウとしてブログやセミナー等で紹介した、という経緯があったからです。

そこで、「ペイオニアには重大なリスクがある」というウソの情報を流した、というわけです。

当時の経緯を知らないペイオニアの担当者から、このウソの情報について問い合わせを頂いたことがあります。

時にはウソの情報を流さなければならないこともあります。

今日のブログの内容も、全部ウソかもしれません(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする