「Amazon輸出 実践」 ライバルに差をつけたいなら!

※「Amazon輸出 実践編」から抜粋。Amazon輸出で月収100万円インタビュー

「Amazon輸出 実践」

「Amazon輸出 実践」月収100万円インタビュー

「Amazon輸出 実践(Amazonで好評販売中)」が、前回と同じ日本実業出版社より8月9日(金)に出版となりました。発売5日目で重刷決定。すでに多数の方から感謝の言葉をいただいています。

執筆するにあたって自分に課した課題は3つ。

(1)Amazonの管理画面の解説はできるだけ書かないこと
(2)Amazonのサポートに聞けばわかることはできるだけ書かないこと
(3)ネットで調べれば分かる情報はできるだけ書かないこと
(※ただし、あなたにとって有益な情報となる場合を除く)

あなたもがっかりしたことがあるはずです。

3万円のAmazon輸出の情報商材を購入したら、Amazonの管理画面の説明だらけだった。

毎月1万円のAmazon輸出の専門塾に入会したら、Amazonのサポートに聞けば解決する程度のノウハウしか提供されなかった。

さらに、ネットなどで入手できる情報は、取るに足らない小手先のテクニックばかりです。

しかもそれは、アフィリエイトの広告収入が目当てのブログから発信されている情報です。

私のところには、毎日Amazon輸出の情報がたくさん集まって来ます。

その数と質は、おそらく日本一でしょう。

私がいま認識しているAmazon輸出に関する、現在及び将来も有望と思われるノウハウのすべてを包み隠さず公開することをお約束します。

「これは特別なノウハウだから、ここでは黙っておこう。そしてたくさんお金をくれたごく一部の人だけに教えよう」などというものは一切ありません。

「Amazon輸出は将来有望な数少ないビジネスである。しかし参入者が激増して稼ぎにくくなっている」という問題を解決するのが、本書の目的です。

坂道を転がるように落ちていくライバルを尻目に、本書を手にしたあなただけに大きく儲けてもらいます。

【目次】ライバルに差をつける!「Amazon輸出」実践

序章 アマゾン輸出で確実に儲ける戦略を教えます

  1. アマゾン輸出は、いま「成長期」にある!
  2. アマゾン輸出でライバルに差をつける戦略とは?
  3. 「アマゾン輸出」実践者インタビュー 副業で月収100万円の利益!
  4. ライバルに差をつける15の戦略
  5. コラム-前作「Amazon輸出 入門」で、何が変わったか?
  6. コラム-SOHOさんは、こんな書き込みで探そう

第1章 「中級のワザ」を使いこなそう!

  1. 「1099-K」と「W-8BEN」とは?
  2. 価格改定を効率的にやるには?
  3. 返品、返金、キャンセルにはどう対応する?
  4. 儲かる商品のリサーチ法を知りたい!
  5. 「CSV」がよくわかりません!
  6. 大量一括出品とアカウント審査の関係は?
  7. アマゾン米国でのSEO対策はどうする?
  8. Tips-1 銀行口座について
  9. Tips-2 「Featured Merchants」とは?
  10. Tips-3 予約販売の設定
  11. Tips-4 店舗休暇の設定
  12. Tips-5 在庫切れを起こさない方法
  13. コラム-アマゾンセリングコーチとは?
  14. コラム-商品を出品するCSVファイルに記載する主な項目
  15. コラム-儲けるには、とにかく出品数を増やす!

第2章 「発送」を制するものがアマゾン輸出を制する

  1. 海外発送のノウハウを磨こう
  2. 発送の設定1 一括設定は、どうすればいい?
  3. 発送の設定2 送料を個別に設定したい!
  4. 発送の設定3 ハンドリングタイムは自分で再設定する
  5. FBAを使いこなそう
  6. Tips-1 すでに出品済みの商品をFBA販売にするには?
  7. Tips-2 送料を安くする方法は?
  8. Tips-3 FBAのラベル貼りサービスを利用するには?
  9. Tips-4 FBA在庫商品のステータスのチェック法
  10. Tips-5 その他のTips
  11. そもそも「関税」とはどんなもの?
  12. インボイスとは何の書類?
  13. FBAでは「輸入業者」をアマゾンにしないこと
  14. 関税攻略のキーワード「HSコード」とは?
  15. リチウム電池仕様の製品は輸送に厳重注意!
  16. アマゾン輸出のFBAで注意すべき容積重量とは?
  17. コラム-購入者の送料を無料に設定するには?
  18. コラム-「On-Time Delivery Score」に「fair」が表示された!
  19. コラム-インボイスに商品価格を安く書くと、関税が安くなる?
  20. コラム-ライバルのいないアマゾンカナダが狙い目

第3章 「商品力」でライバルに差をつけろ!

  1. 中古品を仕入れて出品しよう
  2. 仕入れサイトを自作する1-ワードプレスで仕入れサイトを作る
  3. 仕入れサイトを自作する2-ワードプレスでSEO対策
  4. ライバルのいない商品を出品する
  5. 中国の工場でオリジナル製品を作る!
  6. お店とコラボで販売計画
  7. コラム-中古品の販売には古物商の許可が必要

第4章 顧客リスト、売れ筋…「情報収集」大作戦

  1. キンドルを利用して顧客リストを集める
  2. 「ヤフオク落札代行サイト」で情報収集
  3. アマゾン輸出のオリジナルツールを開発する
  4. コラム-イーベイで顧客リストを集める方法と比べると?
  5. コラム-ドメインの取得時には、ここに注意!
  6. コラム-悪質なアマゾンツールには注意を!

第5章 「ネットショップ」と連動して稼ぐ

  1. ネットショップを3分2000円で作る!
  2. すべて「自己責任」であることを肝に銘じる
  3. アマゾン輸出とネットショップ輸出の連携
  4. アマゾンの顧客をネットショップへ誘導する裏ワザ
  5. コラム-キーワード広告はいくらかかる?
  6. コラム-良心的なSEOコンサルタントを見分けるには?

第6章 アマゾン輸出をめぐる最新情報!

  1. アマゾン輸出のライバルとは?
  2. アマゾンの新サービス「Pages」とは?
  3. 読者限定 「シークレット特典」プレゼント

アマゾン輸出 実践編の内容2
※内容はこんな感じ…

アマゾン輸出 実践編の内容1
※「巻末特典」がすごい!

「Amazon輸出 実践編」に頂いた感謝の言葉

※一部のみ。個人情報などは編集している場合があります。


アマゾン輸入と輸出関連書籍の中では、情報の精度が高く信頼性も高い。著者の惜しげもなくノウハウを出してしまう姿勢が素晴らしい。システム制作などの外注のしかたが役に立ちそうです。


今さらながら「実践編」を購入させて拝読させて頂きました。
これほど深いノウハウがさらりと書かれているビジネス書はなかなかないと思いました。
ただ、宝の持ち腐れとなるかどうかは、実践できるかどうかですね・・・。


ネット上には転がっていない質の高い内容でした。
すごく勉強になりました。
何度も読み返して実践していきたいと思います。
ありがとうございました!


とても勉強になりました。
もっと早く出会いたかったです。


いままで読んだ本の中で一番内容が濃くすばらしかったです。早速実践したいことがたくさんあります!本当にありがとうございます。
かなり細かな部分まで、記載しており、正直驚きました。一歩づつ前進していきます。


前著に加えていろいろなノウハウが満載されていると思います。この値段でここまで出してしまって大丈夫かと心配してしまう程の内容だと思います。内容を実践して早く売り上げを上げていきたいと思います。
素晴らしい情報ありがとうございました。


これまで有料の塾に入っていましたがそこの情報よりはるかに具体的で有効と感じました。


とても分かりやすくすらすらと頭に入っていった本でした。
且つ知らなかったら損をしていたといっても過言でない情報がてんこ盛りでありがたく思います。
今後とも、貴殿の著書やHP情報を参考にさせて下さい!!


定価1500円の本の内容とは思えない程充実した素晴らしい本でした。
ありがとうございます。
特典楽しみにしております。よろしくお願いいたします。


内容が大変わかりやいと感じました。
惜しみないノウハウの提供ありがとうございます。
大変、感謝しております。


はじめまして。入門編・実践編ともに読ませていただきました。
以前僕は情報商材として高額な輸入転売のテキストを買いましたが、それやほかのどんな本よりわかりやすく、また目からうろこの記事ばかりで買ってよかったと思っています。

先日ペイオニアの登録申し込みをして、今返事待ちです。
この間、ほかにできることの優先順位としてアドバイスあれば教えていただければ幸いです。それでは益々のご発展、心より願いこれからもどうぞよろしくお願い致します。


顧客リストの集め方は、意外でした。
こんなやり方があるんだと。

ネットショップを利用することの必要性は感じていたので、そのことについての記述があったのでとても参考になりました。


初めての情報が盛りだくさんで、とても勉強になりました。
素晴らしい書籍だと思います。


AmazonUSAのFBAを利用しての販売方法を探していたところ、こちらの書籍にたどり着き入門編と実践編を同時購入致しました。
非常にわかりやすい内容で、その日のうちにペイオニアを利用しての海外法人口座の確保とAmazonUSAでのFBA登録まで完了しました。
素晴らし書籍をありがとうございます。


先日メールを送付させていただいたのですが、PCの調子が悪く再度、メールさせていただきます。よろしくお願いします。
それにしてもすごい内容ですね。大変勉強になります。早速の輸出の実践をしていきたいと思います。


分かり易く解説して頂きました初心者には非常に役立ちます。
本当に実践していく中で役に立っています。さらっと書いてあることが結構大切だったりすることに後から気づきます。
役に立つ情報、特に関税の情報はありがたいと思いました。


ほかの方のメルマガにて当該書籍を知り、入門と実践を購入しました。
未経験の初心者の為、何度も何度も読み返している段階です。
細かいテクニックも書いてくださっているので、一つずつ検証中です。
よろしくお願いいたします。


輸出入に関する事業を計画しているため購入しました。
Amazon輸出に関する他書籍も読みましたが、他の書籍には書いていない内容が盛りだくさんで非常に参考になりました。


言葉ひとつひとつが非常に意味がある本で、慎重かつ繰り返し読み込んで理解するようにしております。工夫満載なので大変驚いております。


とてもすばらいい内容だと思います。とても勉強になりました。あちがとうございました。


Amazon輸出入門・実践の本を拝読致しました。とてもわかりやすい内容で他のAmazon輸出の本に比べ儲けられるノウハウが詳しく書かれているように感じました。まだ、Amazon輸出で利益を出すには至っておりませんが、貴方の本のノウハウやツールを活かし、利益をだせるようになりたいと思っております。


かなり濃い情報をありがとうございます。
まだ実践できていない自分が悲しいですが、早く取り掛かっていけるようになりたいです。


これからAmazon輸出しようとしている私のような初心者にとって、山村氏の本は、王道を行く教科書であり、バイブルのような存在です。毎日2冊の本と無料メルマガを読み返しながら少しずつ前進していますが。A塾会員サポートサービスも正直気になりますが、売り上げも上がっていないので、自分自身でやってみながら、それでも行き詰ったら検討したいと思います。


Amazon輸出(入門、実践)を読み、大変参考になりました。
脱サラ独立の決心が着き着手しています。
海外発送7.comもさっそく利用させて頂いています。
まだまだ、利益率等あげるためノウハウが必要だと考えています。
今後、A塾にも入会し学んでいきたいです。
本当に、この本に出会え感謝しています。
少しでも早く独立できるよう進めたいですが、A塾2月度までに進められることはあるでしょうか。

今後ともよろしくお願い致します。


初めまして。書籍を拝見させていただきました。
初歩的な事から、実践的な事まで大変参考にさせていただきました。

輸出に関しては、少し遅めのスタートかなとは思いますが、この本を土台に自分なりのスタイルを模索していきたいと思います。

とても有益な情報ありがとうございました。


Amazon輸出入門に続いて購入いたしました。
入門編を読み、出品するところまでこぎつけましたが、FBA出品をするつもりですのでリサーチが必要と思い、実践編で一気にFBA出品まで持って行くつもりです。また、娘がスウェーデンに嫁ぎましたので、ヨーロッパのアマゾンビジネスも視野に入れて取り組むつもりですので、宜しくご指導お願いいたします。昨日、ゴールド会員の登録をさせてもらいました。


「入門」と合わせて購読させていただきました。まずは内容を忠実に実践して経験を積んでみたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。


Amazon輸出についてのおおよそが理解できたように思います。ノウハウを提供いただき、ありがとうございました。セミナーにも機会があれば参加したいです。
(会員になる必要があるのでしょうか?)


パソコンを用いたビジネスに興味が湧いたきっかけが、この本を店頭で手にした事でした。
かなり遠回りして今日この本を購入した次第です。出遅れた感は否めない。しかしこちらの本を読ませていただいた限り、停滞していた我が人生に一筋の光を見出しました。もっとこの世界を知りたいと思っております。
ようやくゴールラインに立つ私です、村山さんのおかげで立つことが出来たと心から感謝します。


AMAZON輸出の世界が良く解りました。


アマゾンの米国以外(欧州、中国etc)での登録方法などの解説も詳しく知りたいです。


アマゾン輸出ビジネスの初心者です。これからビジネスをはじめるのあたり、大変参考になりました。是非、いろいろと勉強して成功できたらと思います。


さっそく始めさせていただきました。
これを確立させるためのシステムがすごくよくできていて感動しました。


すぐはじめられそうなボリュームでよかったです。
ぜひ、実践してみたいです!


とても為になりました。すぐ実行したいと思っています。


とても解りやすく助かりました。


とても助かっています。
とても分かりやすくこのビジネスの強い可能性を感じました。
とても面白く、Amazon輸出に興味をもちました。


とにかく実践していきます。
近況報告出来たらと思ってます。


とりあえず、実践してみようと心が動いた。


まだ、スタート地点に立ったばかりですが、御本の内容を参考に実績を出していきたいです。今は、新しい知識が得られて喜んでいます!


まだ、すべて実践できてませんが、3品ほど出品はしました。これから増やしていきます。
まだ売れてません。


まだネット輸出とか内容が難しく私にはハードルが高い気もしましたが、ゼロから積み上げた先生の苦労からすると、この本を読んだおかげでかなり軽減(かなりどころではない気もしますが!)されたと思いますので、チャレンジしてみたいと思います。ありがとうございました。


まだ始めたばかりですが、熟読して実践に移りたいと思います。
まだ全部読み切れてませんが、入門編よりも実際の手順が詳しく解説されていて、とてもよいです。ありがとうございます。
また続編を期待しております


まだ入門編を読んでる最中ですが、こちらの入門編、実践編を基に、アマゾン輸出の基礎固めから応用までこれから身につけたいと思っております。メルマガ等でアドバイスを頂けるのでしたら全て読ませて頂きます。
もっともっと勉強していきたいです。


やっと出品の準備が整ってきました。
ありがとうございます。


一気に読んでしましました。
と言っても、すべて理解した訳ではありません。
繰り返し何度も読む必要も感じています。


何事も経験が結果の母であることは明白ですが、経験を積むには時間が必要です。今回御教授頂いた内容を活かし、最短で勝負する必要があります。
是非、良いアドバイス、情報をお願い致します。


学生です。
この本に出会い、本気でネットビジネスを始めようと意気込んでおります。
ペイオニアに口座開設の申請をしたりと、ただいま準備段階であります。
山村さんから得たノウハウのもと、絶対に成功させます!


貴重なヒントをたくさん盛り込んでいただきありがとうございます。


貴重な情報を教えて頂きありがとうございます。
早速実践します!


宜しくお願い申し上げます。
具体的でわかりやすいです。


具体的なプロセスが書いてあり、「HOW TO」を基礎から学ぶことができました。

入門編と同時に購入したのですが、まずペイオニアで口座の開設を申込みました。
早く実践できるのを楽しみにしています。


個人輸出には興味がありましたが、
Amazon輸出は知りませんでした。
まずはやってみようと思います。


今の自分には高度な部分もありますが、目指すべき方向が非常に良く分かりました。
良い本を執筆頂きありがとうございました。


今後の展開のヒントなどが多く、とても面白かったです。


昨日、入門、実践とも2冊購入し、今、入門のP.115で案内され、ここに来ました。何卒、宜しく御願い致します。
参考になりました。


山村さん、こんばんは。
本屋さんのビジネスコーナーが好きで、先日立ち寄った際にふと目に入り興味が湧き、先日入門編を購入し隅から隅まで読みました。
真面目にAmazon輸出に挑戦したく、本日実践編を購入し読み終わりました。
ですが…まだスタートラインにも立てていない状態で実践編を読んだからか、読んだ後頭の中でこんがらがってしまいました(笑)
どちらの著書もとても参考になるので、しっかり読み込んで2014年にスタート出来る様にします。


山村様

はじめまして。これからアマゾン輸出を始めようと思っている者です。アマゾン輸出に対するノウハウだけでなく、ネットで稼ぐということは、どういうことか、また全体像など奥の深い内容になっていて、一度読んだだけでは、まだまだ理解できていない部分がたくさんあります。今後、困ったときの解決やアイデアのヒントとなってくれる本だと思います。


山村様の著書を読み、自分も実践してみようと思うようになりました。特典活用させていただきます。ありがとうございます。


初心者の私には少しレベルの高い内容でした…


書籍にて輸出ビジネスを学んでまいります。
いつも有益な情報をありがとうございます。


書籍を参考に少しづつ頑張ります。


心が火が付きました!
クリスマス前で、HOBY出品制限かかってますが、
めげずに頑張りたいと思います!


先月から輸入を始めましたが、回転資金が少ない為、赤字になってしまいました。この本を読んで
輸出も勉強します。


前回の「Amazon輸出」入門も拝読しました。
今回の実践編はより具体的に、始める際のノウハウが
満載で、あとは実践するだけです。
今は本業が激しく忙しいのですが、今年中に無理矢理でも時間を捻出して、始めたいと考えてます。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。


他人との差別化を図る方法がよく理解出来ました。
ツールは自分もお金払ってでも作成したいと感じました。実行に移す為の準備が出来次第始めたいと考えてます。貴重な情報の共有ありがとうございました。


大変興味深く読ませていただきました。


大変参考になりました。
ありがとうございます。


大変勉強になりました。
早速、米国法人を設立を検討しています。
銀行口座を法人名義で開設したいです。


大変勇気を与えられ、まずは実践してみたいと思います。
知らないことをたくさん学べました。
知らなかったことばかりで、大変勉強になりました。


超初心者でもわかりやすく、ものすごくやる気を湧かせる本でした。ただ、かなりの方が見ていると思うので、飽和もするよな、と・・・
でもなんとか頑張りたいと思います。
ありがとうございました。


入門・実践と読ませて頂き、大変参考になりました。有り難うございました。


入門と実践編を同時に購入させていただきました。私は初心者ですが、とても解りやすく、実践していきたいと思っています。ありがとうございます。


入門はわりとついていけたのですが、実践は、内容が専門的で初心者の私は少し難しいようでした、
しかしこの内容が理解できなければ儲からないのだろうなと思い、熟読しています。


入門編、実践編を読まさせていただきました。
私は今学生で、ずっとアルバイトはをしていたのですが
時給で働くのが何か嫌だなと思っていたこと
またこれからは「個」の時代だと思うので自分でも稼ぐ手段を見つけなければと思い、勉強させてもらいました。


ebay輸出は少し前から手をつけたのでamazonも少しずつ取り組んでいきたいと思い、手にとりました。
内容もすごくわかりやすかったのですがまだわからないことも多いのでやりながら何度も読み返していきたいと思います!
本当にこの2冊だけで基本以上のことは学べたと思っているのでこれからは結果をだしていきたいです。

ありがとうございました。


入門編とセットで購入し、まだ実践編は読んでいません。入門編はこんな方法があったのかとびっくりし、すぐ読み終わりました。やり方も丁寧に書いてあるため簡単にはじめられそうです。良い本を出版していただきありがとうございます。


入門編と実践編を購入させていただきました。早速登録作業を進めています。


入門編も実践編購入して勉強してます。
とてもわかりやすいし勉強になります。


非常に分かりやすく楽しんで読めました。
私は雑貨の実店舗を経営してますのでアマゾンにない日本の物の輸出も考えています。
ただパソコンが得意ではないのと輸出の知識が不足で最初の一歩を踏み出す事ができませんでしたがこの本のおかげで悩んでいた事がかなり解決しいております。
又、私の子供がロサンゼルスとハワイに住んでおります。彼達に何か手伝わせる事があればそれも教えてください。宜しく御願い致します。


内容大変参考になりました。
ただ、正直には、詳細をもっと知りたいところもありました。リサーチや在庫管理や出品改定のアドバイスが実践編なのでもっと詳細に欲しかったと思っています。
仕入れサイトやネットショップのあたりは、発展編としてもう一冊に分けて、より濃密な内容の本になるとうれしかったです。


非常に勉強になりました。


儲かる商品の見つけ方についてはとても参考になりました。さらに勉強、研究が必要かと思われます。引き続き、為になる情報をご提供頂ければと存じます。有難うございます。


今、amazon日本で販売していますが、いずれは・・、輸出も勉強したいと思い、本屋に立ち寄った所、こちら入門編と実践編を購入させて頂きました。
amazon輸出系の本はたくさんありましたが、こちらの本が最もわかりやすく、現在実践中です。
何より、具体的に記載されている事がホントにわかり易いです。
まだ、商品出品は行っていませんが、ペイオニアは完了しました。輸出の実績が出れば輸入にも応用したいと思っています。


素晴らしい本です。目から鱗でした。


何度も読み直していますが、徐々に行っていきます。素晴らしい本です。

お友達を救ってあげよう!

「価格の安さ」だけでAmazon輸出塾やAmazon輸出ツールを選んでしまい、ビジネスの本質を学べず困っているお友達に、A塾 Amazon輸出専門塾をご紹介ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする