アマゾン輸出でライバルのいない穴場ジャンル89種類

昨日ご案内しました「Amazon輸出で海外発送できない89種類」について、たくさんの反響が有りました。

そのほとんどが「いま出品しているものは大丈夫でしょうか?」、「これから出品を予定していたものが心配です」という相談です。

「海外発送できない89種類」の一覧を見れば、あれこれ心配になるのも無理はないですね。

ただ、昨日紹介した「発送禁止一覧」を発送できない一覧と捉えるか、それとも「発送できればライバルのいない穴場ジャンル一覧」という逆の発想で捉えるかで、ずいぶん違ってきます。

たとえば、「62.植物」や「71.土」です。

いま世界では、日本の「盆栽」がとても人気がありますし、実際に輸出している人もいます。

植物や土が輸出できない一覧の中に入っていたからといって諦めてしまってはおしまいです。

一般的には輸出が難しいと言われている日本刀、包丁、ナイフなどを輸出している人もいます。

中でも包丁などの日本の調理道具は輸出品として人気があります。

主に海外で活躍している日本料理店のスタッフが購入しています。

日本刀はハードルが高いのでやめておいた方がいいのですが、それでも不可能ではありません。

逆にこういったものを輸出できれば儲かるのでは?という発想で、もう一度昨日のリストを眺めてみてください。

また、今回の内容とはちょっと異なりますが、下記記事も参考になると思います。

Amazon米国に出品されている奇妙なもの

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする