アマゾン輸出で賢い人が使い始めた「VPS」とは?

もう1年半以上前ですが、「ヤフオク自動入札で負けないVPS自動入札」という記事を書かせて頂きました。

VPSを利用すると、誰にも負けない自動入札システムを作ることができるという内容です。

この記事はヤフオク用ですが、ここに来て、このVPSをアマゾン輸出に利用できる方法がいつくかありますので、そのうちの1つをご紹介します。

まずVPSとはなにかですが、VPS=バーチャル・プライベート・サーバのことです。

「リモートデスクトップ」といえばイメージできる方もいるかもしれませんね。

要するに、遠隔地にあるレンタル パソコンを手元にある自分のパソコンから操作する仕組み、ということです。

FXの自動売買に利用する人も多いようです。

この遠隔地にあるパソコンを操作することで、通常では不可能なことが可能になってきます。

例えば、アマゾン輸出でアカウント削除になってしまったとき。

一度アカウント削除になってしまうと、クレジットカードや住所、電話番号、そしてパソコンやネット接続環境などを全て新しくしなければなりません。

そんな時に、全く別のパソコン環境、ネット接続環境を手に入れることができるVPSがあれば、アマゾンのアカウント削除を乗り越えるための条件の1つを簡単に手に入れることができるわけです。

アマゾン輸出として、VPSは他にもいろいろな活用方法がありますので、近いうちに紹介したいと思います。

ちなみにVPSにはLinux版とWindows版があります。

アマゾン輸出にVPSを利用する場合は、必ずWindows版を契約する必要があります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする