Amazon英国から警告 ブランド品の出品は要注意

ここ1,2週間の間に、Amazon英国からこれまでにない警告文が送られてきていますので、ご案内いたします。

1.欧州経済領域(EEA)内のブランド商品を保護するため
2.EEA圏外からのブランド商品の出品を強制的に取り下げた

これまでも同じような警告文はあったのですが、最近のものはかなり強めの文調になっています。

警告を受けたブランド品には共通点があり、ある1つのジャンルに集中しています。

それは「カメラ」です。

これまでに確認されている警告を受けたブランドは、ニコン、キヤノン、オリンパス、富士フィルム、ペンタックス等です。

そしてこれらは全て「カメラ」に関係しているメーカーです。

同じような商品を出品している場合は、取り下げる必要がありそうです。

Amazon英国で日本人セラーが急増するにともなって、今後このような事例が多くなってくると思います。

Amazon米国やカナダでは、まだこのようなことは起こっていないのですが、いつ同じようなことが起こってもいいように、常に情報収集が重要ですね。

Amazon英国から警告文の原文と翻訳文をブログに掲載しましたので、そちらも合わせてご確認ください。

Amazon輸出の舞台に欧州圏を選択することは、以前よりもリスクが高くなってきているように感じます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] Amazon.ukからブランド品 出品に関する警告文(翻訳文) Amazon英国から警告 ブランド品の出品は要注意 […]