Amazon輸出でアカウント審査時の3ステップ解決法

Amazon輸出でアカウント審査時の3ステップ解決法

Amazon輸出でアカウント審査時の3ステップ解決法

大量出品ツールの影響と思われるアカウント審査に陥るAmazonに登録して間もないセラーが最近急増しており、事実上、Amazon輸出にも「出品制限がある」という事をお伝えしました。

では、あなたがアカウント審査となってしまった場合は、どのように対処すればいいでしょうか?

全てはAmazonが決めることなので手探り状態ではありますが、これまでに分かっている具体的な3ステップを紹介いたします。

ステップ1:
支払いが保留されているとわかったら、どうすればいいのかをAmazonのサポートに連絡し、確認する。

ステップ2:
Amazonのサポートから以下の様な返信が来たら、各項目を埋めて返信する。

埋められない箇所は空白にするしかありません。

  • お客様の営業期間はどれくらいですか?
  • お客様の在庫目録のソース
  • アマゾンで予想される月間売上高
  • 発送のための商品の入手可能量
  • すべての店舗のアドレス
  • お客様が積極的に販売している他のウェブサイトへのリンク
  • ダン・アンド・ブラッドストリート(D-U-N-S) 番号
  • 最近発送された注文品用の追跡情報

ステップ3:
「メッセージを通じて、顧客に評価をお願いしましょう」というアドバイスがAmazonサポートから来るかもしれません。

セラーと顧客の接触を嫌うAmazonとしては意外なアドバイスですが、この際は従いましょう。

後はひたすらパフォーマンスが落ちないように努力するしかありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする