Amazon輸出のアカウント審査急増は大量出品ツールが原因?

大量一括出品とアカウント審査の関係は?

「Amazon輸出」とは、アメリカをはじめとする海外のAmazonに日本との価格差のある商品をリサーチして販売するとてもシンプルなビジネスです。

最近ではこの作業を劇的に効率化するために様々なツールが開発され、無償から有償の物まで数多くのツールが提供・販売されるようになりました。

先日開発者の方と直接話を伺う機会があった日本製の「Nijuyon」などの他、海外でも同じようなAmazon輸出の大量出品ツールをネットでたくさん見つけることができます。

また、無在庫のまま大量に出品できるものさえあります。

そんな中、先日ある方から
「アカウント審査になってしまい、売上の支払いが保留されている」
という相談を受けました。

売上を受け取れなければ、Amazon輸出のビジネスが成り立ちません。

実は最近、このような切実な相談が相次いでいるのです。

共通しているのは、「新規登録したばかりなのに、大量に出品した」という点です。

Amazon輸出ビジネスはツールを使えば、短期間で1万件を無在庫出品することも可能です。

価格差のある商品を大量に見つけ、それをワンクリックで出品できるとなれば、Amazon輸出の初心者でなくてもその衝動を抑えることは難しいでしょう。

しかし、その代償はかなり大きい物となって返ってきます。

新規登録者がどのくらいの数を一括出品するとアカウント審査になるのかは、現在分かっていません。

ちなみに、大量一括出品とアカウント審査の相談はありますが、停止・削除についてのご相談はまだ来ていません。

しかし、Amazon輸出の参入者が増えれば、Amazonも今後は監視を厳しくしていくと考えられます。