no

Amazon米国 ランキング表示の一例

Amazon輸出をするにあたって、Amazon.comのセールス ランキングを参考にして仕入れるか仕入れないか(儲かるか儲からないか)を判断している人は多いと思います。

「この商品はランキングが1万位だから、すぐ売れるぞ! でもあまり儲からないなぁ」とか、「もしこの商品が売れれば3万円の利益になるけれど、ランキングが50万位だから、いつ売れることか…」というものです。

しかしこのAmazon.comのセールスランキングによる判断、本当に正しのでしょうか?

Amazon.comについてはアメリカの情報が参考になります。

Amazon.comのランキングについて、アメリカのセラーはどのように捉えられているのでしょうか?

セールスランクの意味については巷でいろいろな偽の情報がたくさんあります。

セールスランクは商品がいかに早く売れるかを知るためのものだと言うサイトが多くありますが、それは全く事実と異なります。

セールスランクが高い商品の方が早く売れるとか、その方が「より売りやすい商品」であるとか言う人がいます。

再度言いますが、それは事実ではありません。

セールスランクは実際には非常にシンプルなものです。

これは最近売れたものを示すランクなのです。

それ以上の何ものでもありません。

アマゾンで売り出される商品にはセールスランク、あるいは最近ではベストセラーズランクと呼ばれるものが付いています。

常に覚えておいていただきたいことは、アマゾンはこの情報を必ずしも表示する義務はないということです。

FBAか自分で発送するかのいずれにせよ、セラーがアマゾン上で在庫を持って販売するかどうかの意思決定の参考情報として使える1つのデータです。

さあ、セールスランクとは何かがわかったところで、この情報をどのように使ったら良いでしょうか?

ベストに購入の意思決定ができるようにこのデータを意のままに解読するにはどうしたら良いでしょうか?

これを皆様にお教えしたいと思います。

セールスランクは、カテゴリによって異なります。

アマゾンにはおもちゃよりも本の方がはるかに多く出品されています。

この記事の投稿の時点では、本の出品は32,000,410件、おもちゃの出品は963,514件ありました。

ですからセールスランクが100,000位にある本は全ての本の上位0.3%に入っているわけです。

一方、セールスランクが100,000位のおもちゃは上位10%に入っていることになります。

これらの間には大きな違い(30倍以上)があります。

セールスランクはカテゴリ別に異なった見方をする必要があります。

商品が売れない場合、セールスランクの数字がどんどん高くなっていきます...

商品が長い間売れないと、次に商品が売れるまでセールスランクの数字はだんだん高くなっていきます。

セールスランクについてはこのように考えてはどうでしょう。

アマゾンで商品が売れると、セールスランクは急上昇します。

セールスランクをグラフ上でチャートにしてみればグラフ上での急上昇がはっきりわかります。

これはシンプルでお金のかからない方法で試して自分の目で見ることができる方法です。

FBAで売上順位の数字が高い商品を見てみましょう。

あなたがある商品を購入するときのセールスランクをメモしておきましょう。

そしてセールスランクが急上昇する様子を見ます(アマゾンは毎時間セールスランクを更新しています)。

すると売上順位の数字が高かった商品のセールスランクが突然上昇するのがわかります!

2年間全く売れていない本はセールスランク2,000,000位くらいにあるでしょう。

それを1冊買えば、一気に800,000位に急上昇します。

たった一回の販売です。

2年間でたったの1回売れただけで、です。

では次に、過去2年間で毎月1冊売れている本について見てみましょう。

その本はセールスランクが800,000位くらいで、2年間にわたり毎月1冊ほど売れています。

ですから先の例と比べると1冊対24冊となります。

同じセールスランクなのにです。

さあ、だんだんわかってきたでしょうか?

セールスランクは一時のスナップショットでしかないのです。

アマゾンでその商品を売ったり買ったりするか決めるとき、セールスランクは情報の1つとして自分の判断で使うべきものなのです。

また、商品そのものもよく見なければなりません。

たとえば1994年の税金対策ガイドの本がセールスランク100,000位という良いランクに入っていたとしたら、あなたは何も考えずにそれを買うでしょうか?

あるいは、どういうわけでそういうことになっているのか立ち止まって考えないでしょうか?

その本はセールスランク100,000位にあるのです。

これは単にその本が最近1冊売れたという事実を示しています。

それ以上の何ものでもありません。

誰が買ったのでしょうか?それは誰にもわかりません。

いろんなシナリオがあり得るでしょう。

間違いで購入されたのかも?あるいはバイヤーは$21分の商品をアマゾンのショッピングカートに入れたものの、送料無料にしてもらう(フリースーパーセーバーシッピング)ためには$25分の買い物が必要だからあと$4ドル分の買い物を追加しただけかも?
(こうすれば$21の注文について送料を負担するよりも安くなるからです。)

理由は誰にもわかりません。こういう本を他にまた買う人が表れると考えるでしょうか?

あなたはマーケット価格対あなたのコストを比較検討して、商品を在庫として持つのにかかる費用リスクに耐えるに十分なマージンがとれるかを判断しなければなりません。

これは、ある商品が最近売れたとしても次に売れることは当分なさそうだということを自分の頭で判断するべきところです。

あなたは「セールスランクの数字が高い商品は良く売れる商品なのだろうか?」と自問するかもしれません。

答えはイエスですが、なぜイエスなのか少し説明させてください。

セールスランクが高い商品とは最近売れた商品だということです。

ランクが高ければ、その商品が良く売れたということになります。

急上昇が続けば、セールスランクは良くなっていきます。

これはその商品がまた売れる可能性が高いということを示す良いサインです。

これが、セールスランクの高い商品がアマゾンで「良く」売れると一般的に考えられる理由です。

何かが良く売れているからといってそれが必ずしもその後も売れ続けるということにはならないということを常に念頭に置きましょう。

日々変化する流行のことも考える必要があります。

1か月間バカ売れした商品が、次の月にはもう売れないということもあり得ます。

あなたは自分の判断でセールスランクを含めた全てのデータを使って商品を評価することができます。

しかしこれは最終的には、あなたがデータをどう読んでリスクを低減してベストな購入判断ができるようにするにはどう使ったら良いかを習得することかにかかっているのです。

あなたは「ザ・ロング・テイル」という書籍を読んだことはありますか?

ないとしたら、いいチャンスを逃してしまっているので、ぜひ読んでみてください。

これを読めばあなたのアマゾンでの販売方法が変わるでしょう。テイル(尻尾)にはベストセラー以上のお金があります。

アマゾンは数年前にこれを把握しました。

話を続けましょう。

私はアマゾン上に商品を持っており、購入したUPCを使って出品リストを作っていました。

これまでにこの商品を販売したのは私一人だけです。商品が発送されるときに私はeメールを受け取りました。

私たちは大量販売はしていませんが、セールスランクは時折チェックしています。

そのランクは高いときで4,000位、低い時で40,000位くらいでした。ではこれは4,000位相当の商品なのでしょうか、

それとも40,000位相当なのでしょうか?

5か月間で50台売れたので、1か月で10台、あるいは3日に1台程度ということになります。

セールスランクが長期間安定しているものでも、それぞれの販売のセールスランクの変動はかなり大きいものです。

4,000位というセールスランクは1日に2台売れた時の順位でしょう。

40,000位というセールスランクは1週間以上売れなかったときの順位でしょう。

この商品はアマゾンでオフィス・プロダクツのカテゴリで出品されています。

私が商品ページを作って販売した別の商品は最初に売れるまで2か月かかりました。

私はこの商品を売っている唯一のセラーでした(今もそうです)。

また、ある商品はDIYのカテゴリにあります。

セールスランクは0?14,000位くらいでした。

1週間後、ランクは70,000位でした。2週間後は90,000位でした。

次に売れるまで順位はどんどん下がっていき、売れたときには一気に10,000から14,000位程度へ急上昇して、また次に売れるまでゆっくり順位が下がっていきます。

この商品は全アマゾン史上で(3か月で、とも言えますが)たったの1回しか売れなかったのです。

あなたがこの商品を選んだとしましょう。

マージンは魅力的です。

セールスランク14,000位にあったとき、これは果たして「良い商品」だったのでしょうか?

1週間後には70,000位になったのですよ?

セールスランクを重要な指標にしてはいけない理由がおわかりいただけたでしょうか?

おそらく、セールスランクは売れる売れないとは何の関係もありません。

商品セールスランクは他の商品が売れたりセールスランクが跳ね上がったりしたときも上下します。

再度売れた時には跳ね上がり、また下がっていきます。

この説明が、皆様がビジネスにおいてベストな購入意思決定を行うためにセールスランクをどう活用するかの手助けになることを願っています。

DIYカテゴリで売れた商品について。

私はこれまでも、また現在も商品ページを作成してこの商品を販売している唯一の出品者です。

メールを受け取ってからすぐにランキングを確認しましたら、170,999で、その少し後9,183になっておりました。

同じ商品が1時間で17万、次の1時間で9,000でした。1回の販売です。

お客様がランキングのみをベースにして買うかどうかを決められるのでしたら、商品は午前には悪い商品で午後にはよい商品ということになるのでしょうか。

前回私が販売した時はこの商品は6/5でしたので、ランキングが17万になるまでの非販売日は25日間でした。

この商品の売り上げは、お客様が商品を見られた時間によって17万にも9,000にも(或いはその間のいずれか)にもなり得るのです。

OK、売上ランキングについてと、本での売上ランキングについて、いくつかの質問があります。

私の質問は、売上ランキングとは何か?です。

ランキングによって、アイテムがどれほど早く売れるかを知ることができますか?

また、私はAmazonでの本の販売は素人でもあり、あなたはどの順位なら本の販売を止めるのか?ということを知りたいのです。

ランキングが低すぎて売れないというのはどのような順位ですか?

Amazonで本を販売する時、どれくらいの売上ランキングを目安にするかは、個人によって異なります。

それは、あなたのビジネスモデルや、あなたの資金によって戦略が異なります。

ランキングが高いほど早く売れます。大多数のセラーは、自分にベストな方法を模索しています。

Amazonで本の販売を始めた時、自分の注文にランキングが表示されるので、ランキングを追跡調査すると良いことに気づきました。

これにより、仕入れの意思決定にランキングが重要な要素となる場合に、どのくらいのランキングに焦点を合わせればいいのか、センスを養うことができるようになってきました。

私はランキングが11,000,000くらいの本を売ってきましたが、これらはセラーも少ないレアなものです。

このようなランキング順位の数字が高い本は「ロングテイル」と呼ばれます。

なぜなら長い間棚の上に置かれたままだからです。

私はロングテイルの本も快適に扱っています、

しかし他のセラーの中にはこういうものを販売コレクションに追加することを考えない人もいるかもしれません。

再度言いますが、どうすれば良いかはあなたのビジネスモデルとあなたが惹きつけたいと思う顧客のタイプによって変わるのです。

どれだけ早く商品が売れるかはセールスランクではわかりません。

セールスランクは過去にある商品がどれだけ早く売れたかを示すものでしかないのです。

それは将来の売れ行きを推し量る目安ではありますが、保証にはならないのです。

私なら、レアな本でも需要があり、まだ売れるチャンスがあるというカンが働き、さらにセールスランクも十分高ければ、その本を仕入れるでしょう。

科学というよりは直感の世界なのです。

アマゾンで売り出される商品にはセールスランクといものが付いています。

これは最近はベストセラーズランクと呼ばれています。

セールスランクは実際には非常にシンプルなものです。

これは最近売れたものを示すランクなのです。

それ以上の何ものでもありません。

ランクがより早く売れるように、500,000より少ない数にランクされている本しか売り買いしないという人がいると聞いたことがあります。

しかしこれは、過去4日間で売買された本のランクでしかありません。

アマゾンの本のカタログにASIN番号がついたものが数百万冊しかなかったとき(ほんの数年前のことです)を振り返ってみれば、セールスランクが1,000ならそれは人気のない本で、ほとんど売れなかったものということになるでしょう(例外はありますが...)。

しかし現在では、アマゾンカタログには2,000,000冊もの本があり、セールスランクの数字が1,000ならそれはベストセラーのうちに入ります!

ランキング推移の例1
ランキング推移の例2
ランキング推移の例3

これは、Amazon.comのセールスランキングの変動グラフです。

売れた時、売れなかった時に、Amazon.comのセールスランキングがどのように変化するか、確認することができます。

1: SALES #1
 売れない時間が続き、ランキングが25万位から32万位くらいに少しずつ上昇してます。
 その後、1つ売れた時、ランキングが75,000位に急上昇します。

2: その後、24時間で280,000位

3: その後、24時間で380,000位

4: その後、24時間で450,000位

5: その後、24時間で520,000位

6: SALES #2
 ここで1つ販売されたため、セール・ランクは再び110,000まで急上昇しています。

7: SALES #3
 さらにもう1つ販売されたため、セール・ランクは60,000まで上昇しています。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。