no

Amazon.com 出品に挑戦!準備編


Amazon.comに出品するには、まず何を準備しておけばいいでしょうか?

Amazon.comに出品するための必要な5つの物を解説します。

名前

まず、あなたの名前が必要です。

「名前なんてだれでも持っているよ」と思うかも知れません。

あなたの名前もそうですが、ここでいう名前は「あなたのお店の名前」も含まれます。

Amazon.com内で表示される名前ですので、日本からの出品者であることや、何を出品しているのかがひと目で分かるなど、売れやすい名前を考える必要があります。

よくあるのは、Japan Select Shop、Japan Figure shopなどです。

もし良い名前が思いつかない場合は、他のAmazon.com 出品者の店舗名を参考にするとヒントが得られると思います。

住所

よく「米国の住所が必要ですか?」という質問をよくいただきます。

米国の住所は必要ありません。日本の住所で大丈夫です。

米国の住所の書き順は日本のそれと異なりますので、注意点といえばそれくらいです。

電話番号

Amazon.comに出品するための電話番号は、固定電話、携帯電話、スカイプの電話番号など、どれでも大丈夫です。

Amazon.comに出品する際は、市外局番の先頭の0を「81」に置き換えます。

たとえば03?1234?5678であれば、「810?1234?5678」となります。

Amazonから確認の電話(PINコード)がかかってきますので、正しい電話番号を入力する必要があります。

なお、間違って登録してしまっても、後で訂正できます。

クレジットカード

クレジットカードも必須です。

例えばあなたがAmazon.co.jpで出品しているなら、そこで登録しているクレジットカードをAmazon.comでそのまま登録できます。

米国で発行されたクレジットカードである必要はありません。

日本、あるいは国際的に利用できるクレジットカードであれば、発行国はどこでも大丈夫です。

銀行口座も必須です。

「アメリカの銀行口座が必須」と言われる事がありますが、これは間違いです。

、オーストリアなどの銀行口座でも大丈夫ですので、米国の銀行口座である必要はありません。

なお、米国の銀行口座を利用する場合は、個人の銀行口座ではAmazon.comの売上の受け取りに限度があります。

年間の売上が100万円を超えるようであれば、米国の法人銀行口座を作る必要があります。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。