no

Amazon輸出の出品方法と儲ける方法について、5つのステップでご説明します。

Amazon輸出の初心者も、すでに始めている人も、一度は目を通しておきたい内容です。

  1. | Amazon.comに出品者として登録
  2. 出品方法 | 商品を出品
  3. 出品方法 | 銀行口座を開く
  4. 儲ける方法 | FBAを利用する
  5. 儲ける方法 | 世界Amazon輸出に挑戦!

それでは、一つ一つを詳しく解説して行きましょう。

出品方法 | Amazon.comに出品者として登録

まずは、Amazon.comに出品者として登録します。
出品には2つの種類があります。

「Sell Your Stuff(小口出品)」と、「Sell Professionally(大口出品)」です。

Amazon輸出で様子を見たいのであれば小口出品、最初から本格的に参入する意気込みのある方は大口出品が良いです。

売れた時の手数料や、出品できるカテゴリーに違いがあります。

出品者として登録するには、

出品者として必要な3つのもの

  1. クレジットカード(日本国内のもので可)
  2. 電話番号(日本国内のもので可)
  3. (出品時には不要。売れた後の売上を受け取る時に必要)

最初は銀行口座がなくても登録、出品できます。
「銀行口座が準備できない」と言う場合は、先に登録・出品してしまいましょう。

出品方法 | 商品を出品

無事に登録できたら、次は出品です。

日本から出品するのであれば、アニメ、超合金、フィギュアなどがお勧めです。
「在庫切れ」の商品を狙って出品するのも良いでしょう。

日本の商品を海外に売る。
これがAmazon輸出最大のコツであり、日本人として最大のメリットです。

米国で簡単に入手できるものをわざわざあなたが出品する必要はありません。

なお、Amazon輸出は無在庫で出品できます。
とにかく手当たり次第に出品するという方法も有効です。

その場合は、価格改定や売れた後の発送のことを考えながら出品するとよいでしょう。

無計画に無在庫出品すると、後で大混乱することになるかも知れません。

Amazon輸出の出品方法と儲ける方法について、5つのステップでご説明しています。

出品方法 | 銀行口座を開く

Amazon輸出で登録・出品するために、銀行口座は必要ありません。

これは、米国でも欧州でも同じです。

しかし、銀行口座を登録しないままだと、管理画面に警告が表示されるようになります。

また当然ですが、売上を受け取る事ができません。

最初から登録してもいいですが、このタイミングで銀行口座を登録しても十分に間に合います。

銀行口座には、「米国の個人用銀行口座」、「米国の法人用銀行口座」、「その他の国の銀行口座」の3つの方法があります。

米国の個人用銀行口座

米国の個人用銀行口座は、三菱東京UFJ銀行の「ユニオンバンク カリフォルニアアカウント」サービスを利用することで、日本にいながらでも簡単に、そして無料で開設できます。

しかし、売上を受け取る際には限度があり、年間1万ドル以下が目安になります。
それ以上の収入を得たいのであれば、「米国の法人用銀行口座」または「その他の国の銀行口座」が必要になります。

米国の法人用銀行口座

売上を確実に受け取りたいのであれば、「米国の法人用銀行口座」が必要になります。

ここで問題になるのが、「アメリカまで行って会社を設立し、銀行口座を作らなければならない」という点です。

ネット上でも、これは必須のことという情報が配信されています。

しかし、日本にいながらでもアメリカに会社を設立し、法人口座を開くことは可能です。

Amazon輸出の大きなハードルと言われている部分ですが、正しい知識があればそれも簡単にクリアーできるのです。

次は、米国以外の銀行口座や、さらに「儲ける方法 | FBAを利用する」などについて解説していきます。

Amazon輸出の出品方法と儲ける方法について、5つのステップでご説明しています。

その他の国の銀行口座

Amazon輸出には米国の法人口座が必須、と言われることがあります。

しかし、米国の銀行口座以外でも売上を受け取る事ができます。

主なところでは、、ドイツ、オーストリアなどです。
もしあなたやあなたの家族がすでに英国に銀行口座を持っているなら、それを使うこともできます。

近いうちにヨーロッパに旅行に行く予定があるなら、その時に作ることもできるのです。

許可している国の中から、あなたの都合の良い国を選択して銀行口座を開けば良いのです。

儲ける方法 | FBAを利用する

さて、ここまでで登録・出品、そして売上を受け取る体制が全て整いました。

ここからはぜひFBAを活用したいものです。

FBAとは、Amazonがあなたの代わりに商品を梱包、配送してくれる便利なサービスです。

基本的な顧客からの問い合わせも、Amazonの専門スタッフが対応してくれます。

あなたがすることは、仕入れた商品をFBA専用倉庫に送るだけです。

「いくらFBAが便利だからといって、米国のFBA倉庫に送るのは大変だ!」と思うかも知れません。

でも安心して下さい。

米国国内でFBAの転送を行う日本人経営のサービスも少しずつ増えてきています。

これらのサービスを賢く利用することで、FBAの悩みを解決することができます。

いったんFBAに預けてしまえば、あとは何もするが必要ありません。

あなたは好きな仕入れに専念できます。

なお、FBAは無在庫ではできません。

多くの人は、無在庫とFBAをうまく使い分けています。

無在庫だけ、FBAだけで販売している人はほとんどいません。

FBAが便利だからといって、全てをFBAにする必要はなく、無在庫とFBAを使い分けるようにするといいでしょう。

Amazon輸出の出品方法と儲ける方法について、5つのステップでご説明しています。

儲ける方法 | 世界Amazon輸出に挑戦!

ここまで来れば、あなたはもう既に多くの利益を得ているはずです。

ここまでは、米国だけでした。

しかし、Amazonは世界中にあります。

なぜあなたは米国だけに出品しているのでしょうか?

世界のAmazonは、大きく分けてアジア、米国、欧州の3つに分類できます。

次に狙うべきは、「Amazon欧州」です。

さっそく欧州に登録しましょう。

欧州の代表的なサイトは、Amazon英国です。
すべてが英語ですから、米国で実績を作ったあなたにとって、迷うことはひとつもありません。

英国に登録すれば、欧州のほとんどの国にAmazon経由で輸出することができるようになります。

登録、出品方法、そして管理画面もアメリカのそれとほとんど同じです。

銀行口座も米国で使っているものをそのまま利用できます。

たったこれだけのステップで、あなたは世界を相手に日本の商品を売る、世界貿易ビジネス業の社長になることができるのです。

これからAmazonは、アジアの新興国群にも進出していくでしょう。

Amazon輸出の可能性は、少なくとも今後5年10年は拡大し続けます。

Amazon輸出はいまやっと始まったばかりなのです。

ここでもう一度、A出品方法と儲ける方法について確認してみます。

  1. 出品方法 | Amazon.comに出品者として登録
  2. 出品方法 | 商品を出品
  3. 出品方法 | 銀行口座を開く
  4. 儲ける方法 | FBAを利用する
  5. 儲ける方法 | 世界Amazon輸出に挑戦!

あなたは今どの段階にますか?

いざ始めてみると、「売れる商品はどのように探せばいいの?」、「トラブルになってしまった!誤解を与えない英語表現はどこで探せばいいか?」という疑問が湧いてきます。

あなたはこのようなことで悩んでいる時間はありません。

そこで、私たちが検証済みの方法を参考にすれば、あなたのAmazon輸出は最初から失敗しないようになります。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。