no

Amazon輸出でアカウント停止(?)になりました…

今朝Amazon.comにログインしようとしたところ、「あなたのアカウントは存在しません」というメッセージ。

IDとパスワードを何度入れなおしてもログインできません。

日本、米国、欧州を含めて、アカウント停止になったのはこれが始めてです。

実はここ数日、不思議と「」の相談が相次いでいたので、Amazonが規制を強化したのかな?と疑問に思っていたところでした。

原因がわからないことが問題

問題は、原因がわからないことですw

Amazon.comからメールは来ていませんでした。

アカウント停止でよくある配送遅延や低すぎる評価は全く該当していません。

アカウントを使って、毎日のように様々な実験をしているので、何が原因だか特定できません。

最近実験してみたことといえば、

  1. 住所、電話番号を架空のものに変更した
  2. 銀行口座に海外FXの口座を入力し、3日後に元に戻した
  3. 銀行口座を1日に3回変更した
  4. 店舗名に記号、全角などを使い、文字化けするか試した
  5. 長い店舗名を実験し、10分後に元に戻した
  6. 自分で自分の商品を購入した(評価は付けなかった)
  7. もう1つのアカウントを作った

誰でも一度はやって見ることなので問題ないと思うのですが、詳しい原因についてはカスタマーに問い合わせ中です。

一度アカウント停止になって、もし復活できたらその過程もここで詳しく説明したいと思います。

もう1つのアカウントは生きていた!

1つ発見といえば、2つあったAmazon.comアカウントの1つはまだ生きている、ということです。

アカウントが停止になる前に、もう一つアカウントを作っておくといいかも知れません。
(しかし、アカウントを2つ作ったことが今回の原因かも知れません)

なお、常にお願いしていますが、このブログに書かれていることを相談なしに実践されないようお願いします。

特に古い記事には、現在では有効でない情報も含まれている可能性があります。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。