no

Amazonベーシックの商品例1

Amazon輸出に影響するAmazonベーシックとは?

Amazon輸出についての相談が最近とても多いですね。

そんな中、少し気になることがありました。

まずタイトルに挙げたAmazonベーシックとは、Amazonのプライベートブランド(PB)です。

つまり、Amazonが商品を作ってAmazonブランドで販売している商品群です。

■もちろんAmazonが実際に商品を作っているわけではないですw。
どこかの工場で作ってもらって品質をチェックして、Amazonと言うブランド名を印刷して販売している、ということになります。

Amazonベーシックとして販売されている商品には、DVD-R、ビデオカメラバッグ、USBメモリ、オーディオコード類などがあります。

品質が良く低価格ということで人気がありますね。

Amazon輸出はAmazonベーシックと被らないように

Amazonベーシックの商品例1
Amazon輸出とAmazonベーシック、何が関係しているのか?ですが、以前、Amazon輸出について調べていたところ、利益の出る商品として「SONYのDVD-R」が紹介されていました。

これを見て、「ん?」と思ってしまったわけです。

■「SONYのDVD-R」は「AmazonベーシックのDVD-R」と被ってしまうライバル商品です。

輸出する日本の商品として、Amazonベーシックと被るものは避けなければならないのではないか?と瞬間的に思いました。

日本からAmazon輸出して利益の出る(つまり高額な)「SONYのDVD-R」は、ごく短期間のうちに(格安の)「AmazonベーシックのDVD-R」の影響によって売れなくなる、あるいは極端に価格を下げざるを得なくなる可能性が高いですね。

そもそも、DVD-RはAmazon輸出用としてはあまりお勧めできない商品ではあります。

増えるAmazonベーシックの商品に要注意

「Amazonベーシック」は今度も商品を増やしていくはずです。
同じ商品を扱っていると、品質と価格でいつの間にかやられてしまうと思います。

■国内もAmazon輸出も、今後は「Amazonベーシック」の商品を気にしながら仕入れ・販売していく必要がありそうです。

*「Amazon輸出を安全にスタートするための3ステップ」(フルカラーマニュアル(12ページ)+音声解説(約29分13秒))は、ご入会時に無料プレゼントしています。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。