no

輸出ビジネスの成功ステップ3 海外から集客はチョー簡単!

英語のネットショップが完成したら、次は海外からの集客です。
これには主に2つの方法があります。

(1)海外SEO対策で集客する方法
(2)Googleのアドワーズ広告で海外から集客する方法

海外SEO対策で集客する方法は少しハードルが高いので、最初はGoogleのアドワーズ広告で海外から集客する方法を選んだほうがいいです。

■Googleのアドワーズ広告では、海外への広告配信がいとも簡単にできてしまいます。
管理画面で、広告配信の対象地域(国)をマウスでクリックするだけです。

一度選んだ地域(国)は、いつでも変更可能です。
あなたが輸出する商品が、意外な国に人気があった、ということもよくあります。
商品や地域(国)ごとの特徴が見えてきたら、少しずつそれに集中していくこともできます。

■ところで、アドワーズ広告で世界中に広告を配信する際、ひとつ注意しなければならないことがあります。

それは「広告の配信先に、日本を含めないように設定する」ことです。

ネットビジネス全般に言えることですが、ライバルはあなたの広告を見てその存在を知ります。

日本国内に広告を配信しなければ、日本のライバルからは気づかれにくくなるわけです。

それはつまり、ライバルが増えにくいということです。

■そもそも海外輸出のサイトを日本国内に広告配信する必要は全くありません。
クリックされれば課金されてしまいます。

日本国内にムダな広告をばらまいてわざわざライバルを増やす必要はありません。

前述のとおり、海外輸出しているライバルを調べる方法もあるので万全ではありませんが、余計なライバルを増やさないという意味でも、Googleのアドワーズ広告では、「日本には広告を配信しない」と設定する必要があります。

<次の記事へ続く…>

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。