no

eBayのロゴ

輸出ビジネスの質問が急増中!

■輸出ビジネス、特に輸出用ネットショップについて、最近質問が多くなって来ました。

転売と聞いて、多くの人はブックオフから仕入れてヤフオクやAmazonで販売することをイメージすると思います。

一歩進んだせどらーなら、eBay輸出入、Amazon輸出入、中国輸入などの言葉が出てくることもありますね。

■そして、せどりのジャンルとして今後最も期待できる分野が、海外輸出ビジネスです。

なぜ海外輸出ビジネスか? その答えはとても簡単です。
日本からの輸出ビジネスは、メリットしかないからです。

輸出ビジネス 8つメリット

■輸出ビジネスのメリットは以下のようなものが挙げられます。

(1)日本経済は低迷、海外は躍進中
(2)日本の商品を欲しがっている人は海外にたくさんいる
(3)無在庫出品が簡単
(4)顧客リストの入手が簡単
(5)国内ライバルが少ない
(6)国内ライバルに見つかりにくい
(7)日本人のビジネスは丁寧で早いという定評がある
(8)ネットショップで運営すれば、、Amazon、Yahoo!などの制約に縛られない

■自分で輸出用のネットショップを作れば、自宅にいながら世界を相手にビジネスをすることが可能です。

そしてそれは、初心者でも10日もあれば出来てしまうのです。

eBay、Amazon、ヤフオクのリスクから解放される

■eBay、Amazon、ヤフオクは、評価を気にしながら取引しなければなりません。
手数料も高めです。さらに、常にアカウント停止のリスクにさらされながらビジネスをすることになります。

「eBayで取引数や評価を増やせば、出品制限が解除され儲けやすくなる」というのは”幻想”です。

eBayでの取引数が増えれば増えるほど、アカウント停止のリスクは比例して増大します。
eBayに依存している限り、eBayのリスクからは絶対に逃げることができませんw

<次の記事へ続く…>

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。